映画「X-MEN1」あらすじ、ネタバレ結末

今回はシリーズ1作品目となる
「X-メン」のネタバレを結末まで公開します。

〇あらすじ

近未来の話です。

突然変異によって新たな力を
手に入れたミュータント達は、
人間から迫害されています。

上院議員のケリーは、
ミュータントが危険だと決めつけ、
「ミュータント登録法案」を推し進めています。

他の議員たちも賛成のようですが‥‥

 

主人公はミュータントの
ローガン(ウルヴァリン)です。

彼の能力は動物的な反射能力と
どんなケガも回復する治癒能力です。

さらに手の先からは
金属のように固い爪を出す事が可能です。

ローガンには過去の記憶がなく、
記憶を探す旅をしています。

そんなある日、
ローガンは相手の能力を奪う能力を持つ
ローグという少女に出会います。

優しいローガンは、
ローグに食べ物を与えて、
一緒に旅を始めました。

2人は雪道で大柄の
ミュータントに襲撃されます。

2人は窮地に陥りますが、
サイクロップスとストームという
ミュータントに救われました。

サイクロップスとストームは、
「恵まれし子らの学園」と呼ばれる学校に
ケガをした2人を連れて行きます。

同じくミュータントのジーンが
ローガンの傷の手当を行います。

「恵まれし子らの学園」は、
プロフェッサーXと呼ばれるチャールズが
責任者を務める学校です。

スポンサーリンク

〇ネタバレ

目覚めたローガンは
チャールズと話します。

ここはミュータント達の為の学校で、
先ほどのサイクロップス達が所属する
Xメン」によって守られています。

ローガン達を襲ったのは、
セイバートゥースというミュータントで、
マグニートー率いるテロ集団の一員です。

マグニートー率いる「ブラザーフッド」は、
ミュータントこそが人類を
支配するべきだと考えています。

チャールズは念能力を使います。

彼はローガンに、
記憶を取り戻す手助けをすると約束し、
「Xメン」に加わって欲しいと頼みます。

ローグも学園に通い始め、
2人は学園に留まる事になりました。

ジーンはローガンの体を調べて、
骨格がアダマンチウムという
合金で作られていると気付きます。

チャールズたちは、
ローグの能力にも気付きます。

ローグに触れられ続けると
ミュータントは死んでしまうようです。

 

一方のマグニートーは、
部下のミスティークを使って、
ケリー上院議員を誘拐していました。

普段は青色のミスティークは、
外観を変えて別人に変身できるのです。

磁場を操れるマグニートーは
自分の能力で動く機械を使用して、
ケリーをミュータントに変身させました。

 

他の生徒に能力を知られたローグは、
出て行けと言われてしまいます。

傷付いたローグは学園を飛び出します。

しかしこの生徒は、
変身したミスティークのようです。

チャールズは念能力を使って、
ローグの居場所を特定します。

ローガン、サイクロップス、
ストームの3人が迎えに行きますが、
ブラザーフッドに襲撃されます。

ローガンとマグニートーの相性が悪く、
ローグは誘拐されてしまいました。
(磁場を操れるマグニートーに対し、
ローガンは骨格が金属。)

チャールズも駆け付けますが、
警察官達を人質に取られ、
ローグを助ける事はできませんでした。

 

そんな中、
ミュータントになったケリーが
マグニートーの元から逃げ出し、
学園にやって来ました。

チャールズはケリーの記憶から、
マグニートーの目的を知ります。

彼は例の機械を使用して、
サミットに集まる各国の要人を
ミュータントに変身させようとしています。

機械を使用するとマグニートーは
命を落としかねないほど疲労します。

そこでローグに能力をコピーさせ、
彼女に機械を使わせようと考えているのです。

しかし、
この機械は不完全で、
やがてケリーは命を落としました。

チャールズはセレブロと呼ばれている
能力を増幅する装置を使用して、
ローグの居場所を突き止めようとします。

しかし、
学園に忍び込んだミスティークが
セレブロに仕掛けをしており、
チャールズが昏睡状態に陥ります。

念能力の弟子であるジーンは、
セレブロを修復して、
ローグの居場所を突き止めます。

 

スポンサーリンク

〇結末

ローガン、サイクロップス、ストーム、
ジーンの4人はマグニートーが機械を
設置した自由の女神の像へと向かいます。

ローガンはストームに変身した
ミスティークを倒します。

しかしマグニートーによって
4人とも拘束されてしまいます。

ローガンは自分を傷付けて拘束を解き、
ジーン達と協力して
セイバートゥースを倒します。

次に4人はマグニートーを倒し、
見事に機械を破壊します。

 

力を使ってしまったローグは
死にかけていました。

ローガンはローグを抱きしめて、
自らの治癒能力で彼女を回復させました。

マグニートーは、
プラスチック製の檻に入れられます。

 

後日、
逃げ出したミスティークはケリーに変装し、
ミュータント登録法案を取り下げます。

 

一方で回復したチャールズは、
ローガンの記憶の中に
軍の施設を見たと話します。

ローガンは、
絶対に戻るとローグに約束し、
学園を立ち去りました。

 


 

スポンサーリンク



コメントを残す