「ファイアーエムブレム 紋章の謎」キャラ評価(第一部)

スポンサーリンク

今回は「FE 紋章の謎(SFC)」の
第一部に登場するキャラの
評価をしていきます。

〇評価基準

S(エースキャラ)
A(エース予備軍)
B(スタメン)
C(2軍)
D(3軍)
E(戦力外)

〇キャラ評価

・マルス‥B
ロード

主人公でアリティアの王子。

クラスチェンジが出来ないので、
最大19回しかレベルアップしない。

守備以外の成長率は高め。
守備をカンストさせたいなら、
星のオーブかドーピングが必須。

主人公で専用武器もあるので評価はB。


・カイン‥B
ソシアルナイト→パラディン

歴代の赤緑の赤。

力と守備の成長がイマイチだが、
レベル1から育てれるので問題なし。

パラディン候補は多いので、
お好みで選ぶべし!!


・アベル‥B
ソシアルナイト→パラディン

歴代の赤緑の緑の方。

カインより力が伸びやすいが
2人の成長率に大差なし。


・シーダ‥C
ペガサスナイト→ドラゴンナイト

タリスの姫で今作のヒロイン。

ザ・ペガサスの成長率。
力と守備が伸びずに
真ん中ばかりが伸びる。

ドラゴンに乗っている時はいいが、
室内マップでは苦戦。

ただし支援は優秀。


・ジャイガン‥E
パラディン

お助けパラディン枠。

見た目通りまったく成長しない。

序盤の敵は弱いので、
彼に助けてもらう必要もなし。


・ゴードン‥A
アーチャー→スナイパー

アリティア騎士団の弓兵。

決して強いとは言えないが、
使えるスナイパーは彼だけ。

クラスチェンジボーナスが多く、
パルティアを装備できるのでこの評価。


・ドーガ‥C
アーマーナイト→ジェネラル

アリティア騎士団の重騎士。

アーマーなのに守備の成長率は10%。
ボーナスもあるので気になりませんが(笑)

移動力も成長率も低い。

しかし彼を育てないと
室内マップでグラディウスが使えない‥


・オグマ‥S
傭兵→勇者

顔に傷があるタリス軍の隊長。

間違いなくエースになれる逸材。

HP~守備がカンストする可能性もある。


・バーツ‥C
戦士

タリスの木こりその1。

クラスチェンジが出来ない戦士の中で
唯一まともなのがバーツ。

初期値も成長率も高い。

しかしこのゲームで、
斧使いが生き残るのは難しい。


・サジ‥E
戦士

タリスの木こりその2。

速さと武器レベルが上がりません。


・マジ‥E
戦士

タリスの木こりその3。

HPがまったく上がりません。


・カシム‥C
ハンター→ホースメン

タリスの詐欺師。

ホースメンを使いたいなら彼1択。

ただし幸運と武器レベルが
上がりづらいので注意すべし。


・ジュリアン‥B
盗賊

恋する盗賊。

クラスチェンジ出来ないが、
成長率はかなり優秀。

鍵開けは彼にお任せ。


・レナ‥B
シスター→司祭

マケドニアのシスター。

HPがまったく伸びない‥

しかし序盤の唯一の回復薬、
専用杖ハマーンのおかげでスタメン入り。


・ナバール‥A
傭兵→勇者

裏切りのキルソ剣士。

能力的にはオグマとほぼ一緒。

評価はSでもいいのだが、
田辺はいつも先にオグマを
クラスチェンジさせてしまう‥


・ハーディン‥B
ソシアルナイト→パラディン

オレルアンの王弟。

ニーナを護衛する草原の狼。

幸運が伸びにくいが、
カイン、アベルと大差なし。

パラディンは本当にお好みで!!


〇ウルフ‥E
ホースメン

ハーディンの部下その1。

初期値が残念すぎる。
育てるメリットもない。


〇ザガロ‥E
ホースメン

ハーディンの部下その2。

ウルフと一緒。


〇ビラク‥E
ソシアルナイト→パラディン

ハーディンの部下その3。

武器レベルしか上がらない。


〇ロシェ‥B
ソシアルナイト→パラディン

ハーディンの部下その‥

彼は使える!!
カイン、アベルにも負けない成長率。

1度でいいから彼を育ててみて。


〇マチス‥D
ソシアルナイト→パラディン

レナのバカ兄貴。

ある程度は育つが
ライバル達が強すぎる‥

 


〇マリク‥S
魔道士→司祭

マルスの幼馴染。

エクスカリバーが強すぎる。

成長率も優秀で、
クラスチェンジすれば杖も使える。

唯一の弱点は力の成長率。


〇リカード‥E
盗賊 ジュリアンの弟子。

ジュリアンが生きている限り
リカードを使うメリットがない。


〇ウェンデル‥D
司祭

カダインの司祭。

マリクの師匠だけあって、
それなりには強い。


〇バヌトゥ‥C
マムクート

まったく成長しない。

だが竜族なのである程度は強い。

序盤は彼に頼らずに
周りに経験値を与えよう。


〇シーザ‥D
傭兵→勇者

港町ワーレンの傭兵。

他の傭兵に比べると弱い。


〇ラディ‥B
傭兵→勇者

シーザの相棒。

シーザは弱いが、
彼は鬼成長する。

育てれば最終的には
オグマにも劣らないが、
レベル上げが面倒くさい。


〇マリア‥D
シスター→司祭

ミネルバの妹。

初期値も成長率も低い。
守備の成長率は奇跡の0%。


〇ミネルバ‥C
ドラゴンナイト

マケドニアの王女。

歴代の赤い女竜騎士。

初期値も成長率もイマイチ。
ペガサス軍団の方が強くなる。


〇リンダ‥B
魔道士→司祭

ミロア司祭の娘。

いかにも魔法使いらしく
真ん中ばかりが成長する。

専用武器オーラはさすがの威力。


〇ジョルジュ‥D
スナイパー

大陸一の弓兵。

初期上級職の宿命‥
育ったゴードンには勝てない。


〇ミディア‥D
パラディン

アカネイアの騎士その1。

成長率はまぁまぁだが、
上級職でこの能力値は‥


〇トムス‥D
アーマーナイト→ジェネラル

アカネイアの騎士その2。

アーマーの中では
成長率が一番高い。

登場が遅い上に、
なんか使いたくない。


〇ミシェラン‥E
アーマーナイト→ジェネラル

アカネイアの騎士その3。

弱い。


〇トムス‥D
アーチャー→スナイパー

アカネイアの弓兵。

とにかく微妙。

決して弱くはないが、
ゴードンには勝てない。


〇ボア‥E
司祭。

とにかく弱い!!


〇パオラ‥B
ペガサスナイト→ドラゴンナイト

ペガサス三姉妹の長女。

幸運の低さが目立つが、
十分頼れるドラゴンに成長する。


〇カチュア‥S
ペガサスナイト→ドラゴンナイト

ペガサス三姉妹の次女。

成長率が高すぎる。

いつも魔防以外はカンスト状態の
ムキムキお姉さんに成長する。

しかもマルスから支援を受けれる。


〇アストリア‥D
勇者

アカネイアの勇者。

特に使う必要はなし。


〇アラン‥D
パラディン

アリティアの聖騎士。

サムソンとの選択で仲間になる。

第一部ではまだ健康状態で
ある程度は成長する。


〇サムソン‥D
勇者

アリティアに住む勇者。

アランとの選択で仲間になる。
正直どちらを仲間にしても大差ない。


〇チェイニー‥D
コマンド

味方ユニットに変身できる。

戦力が足りない場合は、
エースユニットに変身して
戦力を補う事もできる。


〇チキ‥B
マムクート

バヌトゥと違って成長する。

さらに火竜に対して特攻があるため
ある程度は活躍できる。


〇エスト‥C
ペガサスナイト→ドラゴンナイト

ペガサス三姉妹の三女。

成長率はかなり高いが、
登場章が遅すぎる‥


〇ロレンス‥E
ジェネラル

意外にも成長率は高い。
ただそれだけ。


〇エリス‥D
シスター→司祭

マルスの姉。

オームの杖で死者を
蘇らせる事ができる。

登場するのが遅すぎて
育てる気にもならない。

第二部のキャラ評価

 


 

スポンサーリンク





コメントを残す