「BG 身辺警護人」最終回(9話)ネタバレ感想!視聴率も

スポンサーリンク

ドラマ「BG~身辺警護人~」の
最終回が放送されました。

ストーリーと共に
視聴率を確認していきましょう。

〇最終回のストーリー

※ネタバレ含みます

立原愛子大臣は島崎達に
発砲事件の真相を公表すると話しました。

愛子は知り合いのプロデューサーを頼り、
テレビで真相を語る予定です。

命の危険があるので、
身辺警護課に警護を依頼します。

しかしテレビ出演当日となり、
政界から局側に圧力がかかり、
愛子は出演できなくなりました。

 

困った愛子は
民事党大会に登壇して
真相を語るという作戦を立てます。

愛子を壇上まで守るのが
身辺警護課の任務です。

時を同じくしてSPの落合は、
係長の氷川に今回の件は
自分が処理すると伝えます。

 

党大会の日、
島崎、高梨、沢口に守られ
愛子が会場に向かいます。

しかし彼らの前に
落合が現れました。

落合は亡くなった村田同様に
事件の時の音声を録音していました。

自分がその音声を会場で流すから
愛子には帰って欲しいと話します。

落合は島崎と高梨を連れて
党大会会場の扉の前に着きます。

しかし氷川が邪魔をします。

落合の部下の清田達が
氷川を裏切りました。

会場に音声が流れ、
幹事長の五十嵐は過去の罪にも問われました。

後日、
島崎の前に現れた愛子は
総理大臣を目指すと宣言しました。

一方で告発をした落合は、
大使館に配属されました。

落合は島崎を勧誘しますが、
島崎は決まった人物しか守れないSPに
興味はないようです。

身辺警護課に新人が入り、
メンバーが新たな依頼人を
警護している姿が映し出されて終了です。

 

〇感想

ドラマを盛り上げる為だと思うけど、
立原大臣のやり方が古すぎる。

別にテレビや党大会で
公表する必要はないんだよな。

実際にあのまま向かったとしても
登壇する事は出来なかったと思う。

落合が裏切るのは予想ができた。
清田が裏切るのも予想ができた。

その他に数名が裏切るとは
思ってもなかった。

よくあの場の流れで氷川を
裏切る判断ができたな。(笑)

俺ならとりあえず氷川側に付く。

 

愛子は総理を目指すようだけど
色々な問題で無理だと思う。

そもそも今回の件でも
一回は隠蔽したからな。

視聴率は高いけど、
全体的に内容は微妙だったと思う。

結局、
村田が死んだだけで何も変わってないし、
登場人物の過去とか浅かったし。

 

文句を言いつつも
続編があったら観るけどね。(笑)

〇視聴率

最終回の視聴率は17.3%でした。

ちなみにこれまでの視聴率は‥

1話 15.7%

2話 15.1%

3話 13.4%

4話 13.6%

5話 14.0%

6話 14.8%

7話 15.8%

8話 16.4%


 

スポンサーリンク



コメントを残す