「アンナチュラル」7話ネタバレと感想!イジメという殺人

 

ドラマ「アンナチュラル」の
第7話が放送されました。

今回もストーリーと共に
視聴率を確認して行きましょう。

〇第7話のストーリー

※ネタバレ含みます

六郎は記者の宍戸から、
中堂の元恋人の事件を聞きます。

亡くなった夕希子の家族は、
今でも中堂が犯人だと考えており、
命日に脅迫状を送っているようです。

 

一方でミコトの元には、
秋彦の予備校に通っている
白井という高校生から
メールが届きました。

リンクをクリックすると、
白井が生配信している
動画が流れ始めます。

白井は自分が殺したYの死因を
当てて欲しいとミコトに依頼します。

Y君は白井の後ろに倒れています。

 

 

ミコトは依頼を受け、
白井が通う高校に行きます。

すぐにY君は、
同じクラスの横山である事、
現場が備品倉庫である事が判明します。

さらに白井が映した
横山の遺体を見たミコトは、
ナイフで刺された事による
出血多量が死因だと推測します。

そんな中、
横山が小池という生徒から
イジメられていた事が判明します。

しかも白井が持っている
凶器のナイフは小池の物です。

警察は小池を疑いますが、
彼は横山の死亡推定時刻に
本屋で万引きして捕まっていました。

全ての謎が解けたミコトは、
白井に電話して見解を伝えます。

小池にイジメられていた横山は、
紙粘土で固定したナイフで
自分の背中を刺しました。

出血多量で亡くなる前に、
トリックを利用して
凶器のナイフを隠しました。

かつて白井は、
小池達にイジメられていましたが、
横山が守ってくれたのです。

2人は仲良くなりましたが、
逆に横山本人が小池に
イジメを受けるようになったのです。

横山はイジメの復讐として、
小池を殺人犯にしようと考え、
彼のナイフで自殺したのです。

しかし
小池にはアリバイがありました。

 

横山の死後にアリバイに気付いた白井は、
動画を生配信してミコトを巻き込み、
イジメの事実を多くの人に伝えたのです。

最後に白井は自殺しようとしますが、
ミコトと中堂の説得で思い留まりました。

 

次の日、
中堂はミコトに夕希子の写真を見せて、
協力して欲しいと頼みました。

 

〇7話の感想

今日の中堂はホワイトだった。

白井が死なないように説得した。

ミコトに感化されたのか、
本人が死ぬことは望まないだけか。

坂本にも謝るし、
ミコトに助けを求めるし。

でもなんか個人的にはねぇ‥
中堂には復讐して欲しい気もする‥
(もちろんドラマ的によ!!)

 

今回は嫌な内容だったな。

イジメの話になると
単純に楽しめなくなる。

ミコトの言った通り、
小池達はどこかに転校して、
何もなかったかのように生きる。

10万人という大勢に向けて
白井はイジメをアピールしたが、
数ヶ月もしたら皆忘れてしまう。

白井君の演技が上手かった。
それに限るな。

来週は六郎の話っぽいから楽しみだ。

〇7話の視聴率

7話の視聴率は9.3%でした。

ちなみにこれまでの視聴率は‥

1話 12.7%

2話 13.1%

3話 10.6%

4話 11.4%

5話 9.0%

6話 10.1%

 


 

スポンサーリンク



コメントを残す