「CRISIS」1話のネタバレと感想!!視聴率も

スポンサーリンク

「CRISIS」の第1話が放送されました。

簡単なネタバレと共に
感想を書いて行こうと思います。

 

〇第1話のストーリー

※ネタバレ含みます

主人公の稲見と田丸は、
警備局長の鍛冶が設立した
公安機動捜査隊特捜班のメンバーです。

2人以外には、
班長の吉永と捜査員の
樫井と大山がいます。

冒頭、
特捜班の5人は大臣を
爆破テロから守ります。

 

 

そんなある日、
外務大臣の息子である
宇田川圭介が首に爆弾を巻かれ、
広場に置き去りにされる事件が起きます。

圭介は様々な罪を犯していますが、
父親の権力を利用して、
逮捕を免れている人物です。

圭介に爆弾を付けた犯人は、
大臣の謝罪会見を要求します。

 

捜査を開始した特捜班のメンバーは、
圭介の友人の佐川から話を聞きますが、
犯人の特定はできませんでした。

稲見が犯人が犯行現場として、
その広場を選んだ事を考え、
大山にある調査を依頼します。

 

やがて刻限になり、
稲見は犯人である
警察官の鳥越に声をかけます。

鳥越の娘は
圭介たちに暴行された後に
自殺していたのです。

 

稲見が時間を稼いでいる間に
樫井が爆弾を解除して事件解決です。

 

どうやら今回の事件には、
平成維新軍という組織が
関係しているようです。

 

〇感想

いやいやいや~~
遂に始まりましたよ~~

今期はこのドラマ1番期待してます!!
もう冒頭で完全にハマりました。

 

2人の戦闘シーンは
マジでカッコよかったです。

 
今回の事件の被害者は
100回殺されても仕方がない?
自業自得?な男。

あいつは爆破された方が
世の中の為だったな!
うんうん。

 

宇田川の父親(外務大臣)は
今後登場するかなぁ‥

 

 

1話で1番驚いたのは、
稲見と田丸が佐川を追いかけるシーン。

田丸は階段を忍者のように降り、
稲見は木にダイブ。

あんなの目の前で見たら
目ん玉飛び出しそう‥‥

 

 

 

稲見はもっと暗い性格だと
勝手に思ってたけど、
全然違ったよ(笑)

女の家に上がり込んでたし、
変な言葉で口説いてたし‥

あんなに明るいけど
心に傷は抱えている。

それぞれの心の傷が
ストーリーにどう関わるかが楽しみ。

たぶん最終回まで全部観る予定なので、
感想も適当に更新しま~~す。

 

〇視聴率

1話の視聴率は13.9%でした。

 

スポンサーリンク



コメントを残す