映画「ワイルドスピード1」あらすじ、ネタバレ結末

映画「ワイルドスピード」のネタバレを
結末まで公開します。

〇キャスト

ブライアン(ポール・ウォーカー)

ドミニク(ヴィン・ディーゼル)

ミア(ジョーダナ・ブリュースター)

レティ(ミシェル・ロドリゲス)

ジェシー(チャド・リンドバーグ)

レオン(ジョニー・ストロング)

ヴィンス(マット・シュルツ)

ジョニー(リック・ユーン)

〇あらすじ

舞台はアメリカのロサンゼルス。

電化製品を乗せたトラックが、
ジビックの改造車集団に襲われ、
荷台に乗せていた商品が奪われました。

このような事件が連続で起きています。

 

刑事のブライアンは、
美人なミアが経営している
カフェに通い続けています。

そんなある日、
彼女に想いを寄せる
ヴィンスという男と喧嘩になり、
ミアの兄のドミニクが仲裁します。

 

実はブライアンは、
改造車による連続強盗事件を捜査しており、
ストリートレースで名を馳せる
ドミニクとその仲間を疑っています。

ドミニクに近付いて、
証拠を集めようとしているのです。

 

カフェに通うだけでは、
ドミニクに近付けないと悟ったブライアンは、
愛車のエクリプスでレースに挑みます。

エクリプスの改造を確認したドミニクは、
ブライアンの参加を承諾します。

 

ブライアンは善戦しますが、
途中でニトロ噴射装置が壊れ、
ドミニクに敗れてしまいます。

レースに勝ったドミニクは、
彼女のレティを抱きかかえます。

 

勝利したドミニクですが、
ブライアンの走りを気に入り、
彼の事を認めます。

そんな中、
ストリートレースを取り締まる為に
警察が現れました。

参加者と観戦者は急いで逃亡します。

 

スポンサーリンク

〇ネタバレ

警察から逃げる際、
ドミニクが追い込まれました。

そこをブライアンが助けます。
(ブライアンはドミニクをレースの件で
逮捕したい訳ではない。)

その際、
ブライアンとドミニクはギャングの
ジョニーの縄張りに侵入してしまい、
彼のアジトに連れて行かれます。

ジョニーは2人に
砂漠でのレースで待ってると告げ、
ブライアンのエクリプスを爆破しました。

2人はタクシーで
ドミニクの家に帰ります。

ドミニクは自分を助けようともせず、
自分の家で騒いでいた仲間より、
逮捕覚悟で自分を助けた
ブライアンに友情を感じます。

ドミニクはレティと部屋へ、
ブライアンはミアとの距離を縮めます。

 

次の日、
上司に呼び出されたブライアンは、
早く証拠を掴めと命じられます。

ブライアンはドミニクを庇いますが、
彼には傷害の前科があるので、
上司は彼を犯人と決めつけています。

 

その後もブライアンは、
ドミニクの整備工場に車を持ち込み
一緒に改造を楽しみます。

 

さらに別の日、
ブライアンはドミニク家での
バーベキューに参加します。

ドミニクの仲間のヴィンスは
ブライアンとミアの仲が気に入らない。

 

ブライアンは仕事も忘れていません。

夜中にガレッジに乗り込んで、
証拠を集めようとします。

 

しかし
ヴィンスに見つかってしまい、
ドミニクに警察だと疑われます。

ブライアンは砂漠でのレースに向け、
車を調査していたと誤魔化します。

話を信じたドミニクは、
ブライアンを連れてジョニーの
ガレッジに侵入します。
(ライバルの車をチェック)

ドミニク達が車を見ている間に、
ブライアンは盗まれた商品を見つけます。

 

次の日、
ドミニクを逮捕したくないブライアンは、
上司にジョニーの事を伝えます。

 

一方でドミニクはブライアンに
父親の形見・ダッジチャージャーを見せます。

この車で事故を起こして、
ドミニクの父親は死んでいます。

ドミニクは
父親の事故死の原因である相手を殴り、
プロレーサーになる資格を失いました。

 

この日の夜、
ブライアンはミアとデートします。

ブライアンがミアと寝ている時、
再びトラックが襲撃されました。

警察の上層部は、
ジョニーの一味の検挙を決意します。

 

次の日、
一斉検挙が行われますが、
ジョニーのアジトにあった品は、
正規に購入した物だと判明します。

つまり警察は誤認逮捕したのです。

 

やがてブライアンとドミニクが
一緒に整備したスープラの改造が完成します。

ブライアンはドミニクの
裏家業を手伝いたいと申し出ます。

するとドミニクは、
砂漠でのレースに参加したら
教えてやると答えました。

 

砂漠でのレース当日、
ドミニクの仲間のジェシーが、
ジョニーに敗れてしまいます。

父親のフォルクスワーゲンを
賭けていたジェシーは逃亡します。

ドミニクとジョニーは言い争いになります。

さらにジョニーは、
自分達が逮捕された理由は
ドミニク達が密告したと考えており、
2人は殴り合いの喧嘩となりました。

ドミニクは自分の仲間が
密告なんてするはずがないと
叫び続けています。

 

この日の夜、
ドミニク達はミアの制止も聞かず、
トラック襲撃に向かいました。

やはりドミニク達が犯人だったのです。

スポンサーリンク

〇結末

ブライアンはミアに
自分が警察官だと告げます。

ミアへの想いが本当である事、
トラックの運転手たちが自衛を強化し、
ドミニク達が危険な事を伝えます。

ブライアンはミアとドミニクを追います。

一方でドミニク達は、
隠していたシビックに乗り換えて、
トラックを襲おうとしていました。

レティやレオンは、
仲間が1人少ないので不安の様子。

彼らの不安は的中し、
トラックの運転手はショットガンを
用意していました。

ドミニクの車はタイヤを撃たれ、
レティの車は横転しました。

駆け付けたブライアンは、
トラックに乗り込んでいた
ヴィンスを救出します。

しかし撃たれたヴィンスは
重症を負っていました。

ブライアンはヴィンスと、
レティの命を守る為に
ドクターヘリを呼びます。

その結果、
ドミニクに警官だとバレてしまいます。

 

ヴィンスが運ばれた後、
ドミニクは何も言わず、
ブライアンの前から姿を消しました。

 

やがて逃亡したジェシーが
ドミニクの元に帰って来ます。

その直後、
ジョニーの一味の襲撃に遭い、
ジェシーが被弾します。

 

ドミニクは形見のダッジチャージャーで
ジョニーを追いかけます。

ここにブライアンも加わり、
2人は銃撃戦の末にジョニーを倒しました。

 

その後、
ドミニクとブライアンは
レースを行います。

2人は同時にゴールしますが、
ドミニクのダッジチャージャーが
接触事故を起こして大破します。

警察のサイレンが聞こえ、
ドミニクは逮捕される覚悟をします。

しかし
ブライアンが取り出したのは
手錠ではなく一緒に改造した
スープラの鍵でした。

ドミニクはスープラに乗って逃亡しました。

 

次作「X2」のネタバレへ

 


 

スポンサーリンク



コメントを残す