映画「幕末高校生」のストーリーを結末までネタバレ

映画「幕末高校生」のネタバレを
結末まで公開します。

〇キャスト

勝海舟(玉木宏)

川辺未香子(石原さとみ)

高瀬雅也(柄本時生)

森野恵理(川口春奈)

沼田慎太郎(千葉雄大)

千代(谷村美月)

民子(吉田羊)

柳田龍三(柄本明)

西郷隆盛(佐藤浩市)

〇あらすじ

川辺未香子は高校で
日本史を教えている教師です。

授業中に勝海舟と
西郷隆盛について語りますが、
ほとんどの生徒が聞いていません。

そんな中、
未香子は三者面談に挑みます。

沼田慎太郎は獣医学部希望ですが、
親には医者になれと言われています。

未香子は本人の意思を無視して、
医者になるべきだと話します。

 

数日後の日本史のテストの際、
慎太郎の友人の高瀬雅也は、
カンニングをする為に
体感ヒストリー 江戸時代」という
スマホアプリをインストールします。

この日の放課後、
慎太郎と雅也が喧嘩して
同級生の森野恵理が止めます。

この場に未香子が駆けつけると
雅也のスマホが光り始め、
4人はタイムスリップしてしまいました。

 

1868年に着いた未香子は、
すぐに不審者として捕まりました。

 

時を同じくして、
薩長同盟は江戸への攻撃を
仕掛けようとしていました。

陸軍総裁の勝海舟は、
和平交渉を推し進めていますが、
副総裁の柳田は反対しています。

勝は薩摩藩の西郷隆盛に
和平交渉の使者を送っていますが、
西郷から返事はありません。

 

捕まった未香子と雅也の前に
勝海舟が現れます。

未香子は勝海舟の事を褒めて褒めて褒めます。

気を良くした勝は、
奉行を説得して2人を
自宅に連れ帰りました。

そこで妻の民子と知り合いました。

2人で話した未香子と雅也は、
来た時間が違う事を知ります。
(雅也は3日前、未香子は1日前に来た)

恵理と慎太郎の姿はありません‥

雅也は未香子に
「体感ヒストリー」について話します。

雅也はスマホを失くしています。

スポンサーリンク

〇ネタバレ

2人は勝と共に
タイムスリップした場所に向かい、
事情を説明します。

もちろん信じてもらえません。

その場に未香子の車が現れ、
雅也はスマホを発見します。

4日後に未来に戻れるようです。

勝は未香子の車にあった
ルービックキューブ
キーホルダーを気に入ります。

 

3人が家に帰ろうとすると、
勝を狙う刺客が現れました。

男らしいと思っていた勝が
未来人を残して逃亡‥‥‥

そんな刺客の中に
慎太郎に似た人物がいます。

 

勝と民子は2人に
刺客は柳田の配下だと話します。

さらに勝は剣の名人ではないとか、
外に女を作っているとか、
女中に手を出しているとか‥

勝海舟に幻滅する未香子。

 

未香子は
柳田という名前に聞き覚えがなく、
自分が知っている歴史と
ズレが生じている事に気付きました。

自分達のように未来から来た者が
影響を与えている可能性があります。

未香子と雅也は、
恵理と慎太郎を探し始めます。

 

時を同じくして、
勝が使者に送った男が柳田に
勝から西郷への手紙を渡しました。

内容を確認した柳田は手紙を破ります。

 

その柳田の屋敷に恵理がいます。

恵理は半年前に来ており、
柳田に拾われました。

恵理を未来人だと信じた柳田は、
徳川の存続を尋ねます。

ギャルでおバカな恵理は
「徳川さんはいるよ」
と答えました。

彼女の言葉を信じている柳田は、
薩長との決戦を決意して、
フランスから武器を輸入しています。

将軍の徳川慶喜も
柳田の意見に賛成のようです。

 

そんな中、
勝の屋敷が襲撃されました。

家族と未香子たちが無事だと知り、
勝はヘラヘラと笑い始めます。

未香子が腰抜けだと罵りますが、
勝は何も言いません。

 

後日、
慎太郎が見つかります。

1年前に江戸時代に来た慎太郎は、
千代という女性と結婚しています。

慎太郎は未来に戻る事を拒みます。

未香子は必死に説得しますが、
彼女を教師だと認めていない慎太郎は、
言う事を聞きません。

 

さらに未香子は雅也に
「先生は偏差値だけを見て、
自分の進学先を決めようとした。
何も一緒に考えてくれない。」
と言われてしまいます。

一方の勝海舟も町民に
「江戸の裏切者」と罵られます。

夜になって、
未香子は自分は上辺だけの
教師だったと勝に相談します。

勝海舟
「未来は色んな物が
進歩してるみたいだな。

なのに人だけは進歩してないな。」

未香子
「少なくとも私は、
未来で1人も会った事がありません。

誰に何を言われようとも
自分が信じた事を
やり抜こうとしている人に‥」

勝海舟
「お前が言うほど凄くないよ。
本当に正しいかも分からねぇ。
困ったもんだ‥」

 

薩長軍が江戸に入り、
開戦まであと2日となりました。

 

柳田は勝の目の前で
「ガチ」という言葉を使いました。

勝からその話を聞いた雅也は、
柳田の屋敷にいた恵理を見つけました。

雅也は幼稚園の時から
ずっと好きだったと告白しました。

恵理は雅也にキスします。

 

一方の未香子は、
偶然にも蕎麦屋の前で
西郷隆盛を発見します。

勝の手紙を西郷が
受け取っていない事を知った未香子は、
勝を蕎麦屋に連れて来ました。

2人は和平交渉などせず、
蕎麦だけを食べて別れました。

未香子は焦りますが、
勝は満足そうな笑みを浮かべます。

 

そして夜になって、
西郷の使者が勝の屋敷に現れ、
「明日薩摩藩邸で待つ」
という手紙が届きました。

 

その後、
未香子たちがいる勝の屋敷に
慎太郎がやって来ました。

慎太郎は未来に帰ると言いますが、
これは勝を襲撃する為の嘘です。

勝に近付いた慎太郎ですが
未香子に邪魔されてしまいます。

未香子の腕を斬った慎太郎は、
この場から逃げ出しました。

 

スポンサーリンク

〇結末

未香子たちが未来に
戻る日が訪れました。

勝も薩摩藩邸に向かう日です。

未香子は勝に
立派な教師になると約束。

勝は未香子に
未来は自分が守ると約束。

2人は勝の屋敷の前で別れます。

 

未香子は、
恵理と雅也を先に車に向かわせ、
慎太郎を探しに行きました。

結婚は嘘でした。

未香子は未来に戻ったら、
獣医学部に進学できるように
一緒に説得すると約束して、
車の場所に慎太郎を連れて行きます。

 

時を同じくして勝海舟は、
柳田の刺客に襲撃されながらも
薩摩藩邸を目指していました。

腰抜けのように振る舞っていましたが、
本当は強いようです。

争い事を嫌う勝は、
最後まで刀を抜きません。

 

未香子たちが未来に帰った頃、
勝は町民たちに守られつつ
薩摩藩邸に辿り着いていました。

和平交渉は成立し、
2人はルービックキューブで遊びます。

 

未来に戻った4人は‥‥

雅也に告白されてキスした恵理ですが、
やっぱり雅也の事が好きではない様子。

落ち込む雅也を
慎太郎がバカにしています。

 

一方で未香子は、
パソコンで勝海舟の画像を検索し、
ルービックキューブを発見しました。

 

映画を観るならU-NEXTがオススメです。


 

スポンサーリンク



コメントを残す