映画「バクマン」あらすじ、ネタバレ結末

実写映画「バクマン」のネタバレを
結末まで公開します。

〇キャスト

真城最高(佐藤健)

高木秋人(神木隆之介)

新妻エイジ(染谷将太)

亜豆美保(小松菜奈)

福田真太(桐谷健太)

平丸一也(新井浩文)

中井巧朗(皆川猿時)

川口たろう(宮藤官九郎)

服部哲(山田孝之)

佐々木(リリー・フランキー)

〇あらすじ

高校生の真城最高(サイコー)は、
週刊少年ジャンプで連載していた
漫画家・川口たろうの甥です。

絵を描くのが得意なサイコーは、
かつて漫画家を目指していましたが、
今は無気力な日々を過ごしています。

 

そんなある日、
憧れの同級生・亜豆の似顔絵を
同じく同級生の高木秋人(シュージン)に
見られてしまいます。

秀才なシュージンも
漫画家を目指していますが、
絵だけは下手なのです。

シュージンはサイコーの絵を見て、
自分が原作を書くから、
作画して欲しいと頼みます。

一緒に漫画家になろうという提案です。

サイコーは断りますが、
シュージンは必死に説得します。

そんな中、
サイコーは似顔絵を
亜豆本人に見られてしまいます。

亜豆は声優を目指しており、
その事を知っているシュージンは、
自分達の漫画がアニメ化されたら
ヒロイン役を演じて欲しいと頼みます。

意外にも亜豆がこれを了承します。

するとサイコーは
その夢が叶ったら結婚して下さい。
とプロポーズしました。

なんと亜豆もサイコーの事が好きで、
「待ってるね」と言われたサイコーは、
漫画家になる決意を固めました。

 

2人は、
川口たろうが使っていた部屋で
漫画作りを開始します。

まずはネーム作りです。
漫画の設計図のような物です。

ネームを作るのは
原作を担当するシュージンの役割です。

一方のサイコーは、
ペンに慣れるところからです。

 

やがて近未来の地球をモデルにした
Wアース」という漫画が完成しました。

 

スポンサーリンク

〇ネタバレ

夏休みの最終日、
サイコーとシュージンの2人は
完成した漫画を集英社に持ち込みます。

ジャンプ編集者の服部が
「Wアース」の原稿を読みます。

漫画を読んだ服部は、
様々なアドバイスをした最後に
何本目の作品かと尋ねました。

最初の作品だと知った服部は、
アドバイスを意識して書き直したら
自分の元に持って来て欲しいと頼み、
名刺を渡しました。

 

2人が夢に近付く中、
声優を目指す亜豆が
高校を中退しました。

サイコー達が通う学校は、
芸能活動が禁止されているのです。

亜豆はサイコーに
「ずっと待ってる」と伝えました。

 

2週間後、
2人は書き直した原稿を
服部の元に持って行きます。

服部は手塚賞(新人賞)に出そうと提案します。

しかし佳作レベルと言われ、
サイコーは納得できませんでした。

 

そんな2人の前に
編集長の佐々木が現れます。

佐々木は川口たろうの
担当編集者だった男です。

彼に連載打ち切りを告げられた川口は
その直後にトイレで倒れて
命を落としています。

 

服部と手直しを続けた2人は
手塚賞で準入選しました。

受賞パーティで、
佳作の福田、平丸、中井と知り合います。

彼らとは連載を目指して、
お互いを高め合う仲になります。

 

このパーティで、
サイコーとシュージンは
10年に1人の天才とも呼ばれる
同い年の新妻エイジに会いました。

連載が決まった彼の漫画
CROW」の原稿を見て、
2人はレベルの違いを痛感します。

しかしサイコーは
「すぐに追いつきます。」
と新妻に宣戦布告します。

 

新妻エイジを意識する2人は、
自分達の漫画を王道的な
内容に変更しました。

やがて、
福田、平丸、中井の作品の
連載が決定します。

しかし「Wアース」は落選しました。

「王道系の話が合っていない。」
これが理由です。

服部には
「君達らしい漫画を描いて欲しい」
と言われます。

 

次の新連載会議に向けて、
2人は新しい漫画を描き始めます。

サイコーは空いた時間で、
福田たちの仕事部屋を訪れ、
様々な技術を学びます。

やがてシュージンが
この世は金と知恵」というタイトルの
ネームを作り上げます。

ジャンプっぽくない
いわゆる邪道な内容です。

シュージン
「エイジが王道なら。
天才じゃない俺たちは
邪道で勝負するんだ!!」

 

2人はすぐに原稿を書き上げます。

「この世は金と知恵」が
週刊少年ジャンプで
連載される事が決定しました。

連載が始まって、
「この世は金と知恵」は
エイジの「CROW」と
アンケートの上位争いを繰り広げます。

しかし徐々に突き放されます。

サイコーは締め切りを守る為に
描いて描いて描き続けます。

疲労も重なり、
アンケートの結果も落ち始めます。

 

そんな中、
シュージンはヒロインを
登場させたいと服部に提案します。

亜豆をモデルに描いた絵を見た服部は
すぐに出そうと言いました。

順位はすぐに上がり、
巻頭カラーが決定します。

しかし中井の作品は、
打ち切りが決まり最終回を迎えました。

福田、平丸は順調の様子。

 

巻頭カラーの回は、
「CROW」と同票の2位でした。

シュージンが喜ぶ矢先、
サイコーは血尿を出して
トイレで倒れてしまいました。

原因は過労です。

 

サイコーは入院する事になり、
編集長の佐々木は高校卒業までの
休載を命じます。

さらにサイコーは、
本格的に芸能活動を始めた亜豆に
もう会えないと言われます。
(約束は継続している)

所属する事務所との契約で
恋愛が禁止されているのです。

亜豆の涙を見たサイコーは、
自分で点滴の針を抜いて
仕事部屋に向かいました。

 

スポンサーリンク

〇結末

サイコーは服部の言葉を無視して
原稿を描き始めます。

様子を見に来た福田と平丸が
作画を手伝い始めます。

それでも人手が足りないので、
実家に帰った中井を呼び出します。

さらに雲の上の存在である
新妻エイジも駆け付けて
彼なりにサイコーを励まします。

仲間達に支えられ、
2人は原稿を書き上げて
編集部に持って行きます。

原稿を読んだ佐々木編集長は
休載を撤回しました。

この回で「この世は金と知恵」は
アンケートで見事に1位を取ります。

その後、
徐々に人気は落ち、
2人の作品は打ち切りとなりました。

 

時は流れて、
高校の卒業式を迎えました。

高校での思い出がない2人は
式をサボって教室で新しい漫画の
内容を黒板に描いていました。

シュージンが考えた次作は
「完全犯罪クラブ(PCP)」

小学生たちが誰も傷付けない
完全犯罪をするという内容です。

さらに「疑探偵TRAP」や
2人の悪魔が登場する話などを
考えているようです。

映画を観るならU-NEXTがオススメです。


 

スポンサーリンク



コメントを残す