「アンナチュラル」4話ネタバレと感想!

 

ドラマ「アンナチュラル」の
第4話が放送されました。

今回もストーリーと共に
視聴率を確認して行きましょう。

〇4話のストーリー

※ネタバレ含みます

今回の依頼人は
主人公・三澄ミコトの母の夏代です。

妻子持ちの佐野という男性が
バイク事故で命を落としました。

保険が切れていたので、
佐野の妻の可奈子は2人の子供を連れ
途方に暮れています。

そこで夏代はミコトに
死因を究明して欲しいと頼みます。

 

・勤務していた工場の超過労働。
・バイクの修理ミス。
・病院による病気の見落とし。

もしもこの3つが原因なら
損害賠償請求が可能です。

もちろん3者とも責任を認めていません。

ミコトの解剖の結果、
くも膜下出血が発見されますが、
事故前か後かは判明しません。

一方で夏代は工場を訪れ、
工場長と話します。

佐野と同じように
無理していた工場長が
夏代の目の前で倒れてしまいます。

しかし社長は、
会社の非を認めません。

 

やがて佐野の死因が判明します。

佐野は亡くなる30日前にバイクで転び、
椎骨を損傷していました。

その動脈が事故の際に破裂し、
くも膜下出血を引き起こしたのです。

しかも30日前の事故は、
社長に呼び出されて移動していました。

佐野の妻は損害賠償請求が可能です。

さらに夏代は、
佐野の同僚たちにも
会社と戦う事を促します。

 

一方でミコトの同僚の中堂は、
木林から連絡を受けて、
葬儀場の遺体を調査します。

その事に気付いたミコトは
所長の神倉に中堂の過去を聞きます。

かつて中堂は、
運び込まれた自分の恋人の遺体を
解剖した事があります。

しかしその時、
中堂は周囲には何も言わずに
黙々と解剖したのです‥‥

スポンサーリンク

〇4話の感想

坪倉以外なら泣いてたな。(笑)

 

最初に事故で転んだ時、
地面から花火を見上げる佐野。

大黒柱の帰りを待ちながら
3人で花火を見る佐野の家族。

佐野にケーキを届けさせたくせに
ケーキにも花火にも見向きもせずに
はしゃぐバカ社長とその友人。

本当に切なかった。
主題歌による補正がハンパないけど。

 

一方で中堂ちゃんは、
愛する恋人を自分で解剖した。

その後、
中堂は殺人犯として逮捕されるが、
証拠不十分で釈放。

主人公と共に闇が深いな‥‥

ただ、中堂はいい奴にしか見えん。
一緒に働くのは絶対に嫌ですがね。(笑)

 

中堂は解剖で犯人の痕跡を見つけた。
それがおそらく「赤い金魚」。

しかし、
恋人殺しで逮捕され、
犯人も取り逃がしてしまった。
って筋書きかな??

六郎(窪田正孝)は初回から比べると
かなり変わったと思う。

もう完全にミコトを意識している様子。

あと本当に学生だったんだね。(笑)
学校のシーンがあって安心した。

六郎は法医学者になると思ってたけど、
案外記者になったりして‥‥

 

〇4話の視聴率

視聴率は11.4%でした。

ちなみにこれまでの視聴率は‥

1話 12.7%

2話 13.1%

3話 10.6%


 

スポンサーリンク



コメントを残す