「ロード・オブ・ザ・リング2/二つの塔」ネタバレ結末

 

「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」の
ネタバレを結末まで公開します。

眠いけど3時間がんばります。

前作「旅の仲間」のネタバレはこちら

 

〇キャスト

フロド(イライジャ・ウッド)

サム(ショーン・アスティン)

ピピン(ビリー・ボイド)

メリー(ドミニク・モナハン)

アラゴルン(ヴィゴ・モーテンセン)

レゴラス(オーランド・ブルーム)

ギムリ(ジョン・リス=デイヴィス)

サルマン(クリストファー・リー)

アルウェン(リヴ・テイラー)

ガンダルフ(イアン・マッケラン)

〇あらすじ

オークの襲撃を受けて
仲間を失ったホビットのフロドは、
親友のサムだけを連れてモルドール国の
滅びの山を目指しています。

そんなフロドとサムを
前の指輪の持ち主である
ゴラムが尾行しています。

道に迷った2人は、
ゴラムを捕まえて
道案内させる事にしました。

 

一方でアラゴルン、レゴラス、
ギムリの3人はオークに誘拐された
ピピンとメリーを探していました。

オークを追いかけた3人は、
人間の国・ローハンに辿り着きます。

 

オークにホビットの誘拐を命じたのは、
アイゼンガルドのオルサンクの塔にいる
裏切りの賢者・サルマンです。

サルマンは部下にローハン侵略を命じます。

ローハンの王であるセオデンは、
裏でサルマンと繋がっている
グリマに操られています。

セオデンの甥で騎士団を率いるエオメルは、
グリマによって追放されました。

 

アラゴルン達は平野で
エオメル率いる騎士団と遭遇し、
ローハン国の現状を知りました。

 

スポンサーリンク

〇ネタバレ

エオメルの話を聞いたアラゴルンは、
メリーとピピンを探すために
ファンゴルンの森へと入ります。

 

 

森の中に入ったメリーとピピンは、
樹木の牧者エントの木の髭に
助けられていました。

そこで2人が再会したのは
意外な人物でした。

 

時を同じくしてフロド達は
竜に乗ったナズグルに襲撃されていました。

3人は身を隠してやり過ごしました。

やがて3人は、
モンドールの黒門に着きますが、
警備が厳しいので中に入れません。

するとゴラムはフロドに、
秘密の道を知っていると言いました。

 

 

森に入ったアラゴルン達は、
命を落としたはずの
ガンダルフと再会しました。

坑道で怪物・バルログと共に
地の底に落ちたガンダルフは
バルログを倒して白い魔法使いとして蘇ったのです。

ガンダルフはアラゴルン達に、
メリーとピピンは無事だと教えて、
ローハンを救おうと提案しました。

アラゴルン、ガンダルフ、
レゴラス、ギムリの4人は、
ローハンの都・エドラスへ向かいます。

 

エドラスに着いたガンダルフは、
セオデン王をサルマンの魔法から
解放しました。

正気に戻ったセオデンは、
グリマを追放して国民たちに
角笛城に逃げるように命じます。

セオデンは角笛城に
籠城する予定のようです。

 

ガンダルフは勝利の為に
数日前にグリマによって追放された
エオメルと彼の騎士団を探しに行きます。

ここでガンダルフはアラゴルンに
5日目の朝に戻る」と言い残しました。

 

アラゴルンはエオメルの妹である
エオウィンと親しくなります。

しかしアルゴルンの心の中には、
エルフの姫・アルウェンがいます。

裂け谷のエルフ達は中つ国から
別の国へ旅立とうしています。

アルウェンは永遠の命を捨ててでも
アラゴルンと生きる覚悟を決め、
戦の終焉を待っています。

 

 

角笛城への移動中に襲撃され、
アラゴルンが崖から落ちてしまいます。

一命を取り留めたアラゴルンは
ローハンの民たちと共に
角笛城に入城しました。

 

時を同じくしてフロドとサムは、
ファラミア率いる人間の国・ゴンドールの
軍隊に捕まってしまいました。

ファラミアは執政の子で、
前作で亡くなったボロミアの弟です。

指輪の存在を知ったファラミアは、
2人をゴンドールへと連行しました。

 

スポンサーリンク

〇結末

やがて角笛城に
1万以上のオークの軍が
攻め寄せて来ました。

角笛城を守る兵士は数百しかいません。

アラゴルンはセオデン王に
「ゴンドールに援軍を要請しよう」
と主張します。

同じ人間の国ですが、
それは出来ないようです。

 

夜になり、
不利な状況に絶望していた時、
裂け谷のエルロンドが派遣した
エルフの部隊が到着しました。

そしてオークの軍が現れ、
雨の中の攻城戦が始まります。

 

ローハン側は無数の矢を放ちますが、
敵の数は圧倒的です。

そんな中でもギムリとレゴラスは
倒した数を競い合って楽しんでいます。

 

角笛城の外壁の一部が爆破されます。

アラゴルンとギムリは、
軍を率いて空いた穴を守りますが、
不利になり城へ退却します。

その際、
エルフ軍を率いていた
ハルディアが命を落としました。

エルフ軍は壊滅し
城門も破られてしまいます。

アラゴルンとギムリは、
門を修復する時間を稼ぐために
門の外で敵と戦います。

それでも梯子をかけられ、
敵が城内に押し寄せてきました。

 

朝を迎えてアラゴルンは
ガンダルフの言葉を思い出します。

城を守る兵士達は
決死の覚悟で外へ突撃します。

 

アラゴルンが崖の上を見ると
エオメル率いる騎士団と
ガンダルフが姿を現しました。

挟撃されたオーク軍は壊滅し、
ローハンは勝利を収めました。

 

時を同じくしてピピンとメリーは、
木の髭にサルマンを倒す為の
手助けを依頼します。

しかしエント達は、
戦に関わらない方針を
覆そうとしません。

ここでピピンは木の髭に
サルマン達の手によって壊滅した
森を見せました。

怒った木の髭はエント達を集め、
サルマンがいるアイゼンガルドに向かい
オルサンクの塔を攻め落としました
(サルマンの手下のほとんどは角笛城にいる)

 

一方でゴンドールも
モルドールの攻撃を受けていました。

サムはファラミアに
ボロミアの死の真相を聞かせます。
(指輪に魅了されて死を招いた)

そこにナズグルが現れ、
フロドが襲われてしまいます。

ファラミアはナズグルを追い払い、
フロドとサムを解放しました。

次作「王の帰還」のネタバレへ

 


 

スポンサーリンク



コメントを残す