「トワイライトサーガ/ブレイキング・ドーン2」ネタバレ結末

「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2」の
ネタバレを結末まで公開します。

遂に完結ですね。
意外と早く観る事ができました。

前作のネタバレはこちら

〇キャスト

ベラ(クリステン・スチュワート)

エドワード・カレン(ロバート・パティソン)

ジェイコブ(テイラー・ロートナー)

レネズミ・カレン(マッケンジー・フォイ)

アリス・カレン(アシュリー・グリーン)

カーライル・カレン(ピーター・ファシネリ)

エズミ・カレン(エリザベス・リーサー)

ジャスパー・カレン(ジャクソン・ラスボーン)

ロザリー・カレン(ニッキー・リード)

エメット・カレン(ケラン・ラッツ)

アロ(マイケル・シーン)

〇あらすじ

レネズミを出産したベラは
心肺停止状態になりました。

エドワードは彼女に自分の毒を注入し、
彼女をヴァンパイアにしました。

転生したばかりのベラは
ものすごい力でエドワードを抱きしめます。

 

エドワードは渇きを抑えるために
ベラに狩りを教えます。

ベラもカレン一家と同じように
人間ではなく動物の血を飲み始めます。

そして家に戻ったベラは
娘・レネズミと再会します。

レネズミは自分の記憶を見せる
能力があるようです。

 

 

そんな中、
人狼のジェイコブが娘に
刻印したと知ったベラは激怒します。

怒りのあまりセスにも暴力・・・

それでも刻印のおかげで
カレン一家と人狼族の間で
平和が保たれているのも事実です。

しかしベラの家族には、
彼女は死んだと告げる必要があります。
(吸血鬼の存在は秘密、
もし知ったら消される可能性がある。)

ベラが見つからないように
カレン一家は引っ越しを考えます。

ジェイコブは、
ベラの父のチャーリーを訪ねます。

レネズミと離れられないジェイコブは、
悩んだ末にチャーリーの前で狼の姿になり、
世の中には不思議な事があると証明します。

それはすなわち、
「娘(ベラ)は人間以外に転生した」
と告げたのと同じです。
(吸血鬼とは言ってないからセーフ?)

しかもジェイコブは、
レネズミは養子だと説明したようです。

 

ジェイコブの勝手な説明のせいで、
チャーリーがカレン一家に来ました。

人間に会う事は苦痛だが我慢するベラ様。

チャーリーは
レネズミが自分の孫と気付きますが、
彼らがどこかに消えてしまわないように
全ての嘘を受け入れました。

 

スポンサーリンク

〇ネタバレ

新生者のベラは強く、
怪力自慢のエメットに
腕相撲で勝ってしまいます。

 

一方でレネズミは急速に成長します。

ヴァンパイアとしての
特別な力も持っていますが、
人間的な部分も持っています。
(体が温かいとか)

 

カレン一家の親族のイリーナは、
イタリアのヴォルトゥーリ家を訪ねて、
レネズミの事を密告しました。

イリーナはレネズミの事を
不滅の子」だと思ったのです。

不滅の子はコントロールが出来ず、
気分次第では村1つを壊滅させる。
と言われています。

ヴォルトゥーリは秘密を守れない
不滅の子を処刑し続けているのです。

 

アリスはヴォルトゥーリが
攻めて来る未来を見ます。

カレン一家は
ヴォルトゥーリを説得するために
証人となる仲間を探し始めます。

そんな中、
置手紙を残してアリスが
ジャスパーと姿を消しました。

 

エドワードはカレン家の親族を頼ります。

レネズミの記憶を見た親族たちは、
彼女が不滅の子ではないと信じます。
(そもそもレネズミは吸血鬼ではない。)

中東を訪れたカーライルは
四大元素を操るベンジャミンを仲間にします。

このように仲間を増やし続け、
18人のヴァンパイアが集まりました。

彼らを証人として
ヴォルトゥーリと交渉する予定です。

交渉が決裂した場合は、
人狼族と共に戦うしかありません。

しかしアリスが行方不明のままです。

 

ちなみにベラは
防衛の能力(シールド)を持っている様子。

仲間を守る為に
シールドを放射する練習をします。

 

 

フォークスに雪が積もり始め
ベラたちはチャーリーの家で
クリスマスパーティーを開きます。

チャーリーには
スーという恋人ができました。

 

 

決戦前夜、
ヴァンパイアの仲間たちは、
武勇伝を語り合います。

エドワードは
「自分が人間を愛したから
仲間を危険な目に遭わせる事になる」
とカーライルに話します。

エドワードは自分を励ますカーライルに
「素晴らしい人生をくれてありがとう」
と感謝しました。

 

そして翌朝、
ヴォルトゥーリの軍隊が現れます。

カーライルとエドワードが交渉します。

さらにレネズミに触れたアロは、
彼女が不滅の子ではないと気付きます。

しかし、
アロはレネズミの存在を認めませんでした。

 

両軍の緊張が高まる中、
アリスがアロの前に現れます。

アロはアリスの手を握り
彼女が見た未来を見ます。

 

スポンサーリンク

〇結末

ジェイコブがレネズミを連れて逃げ、
アリスがアロを蹴って戦いが始まります。

すぐにカーライルが殺され、
両軍が入り乱れた混戦となります。

ジャスパーとセスも死にます。

しかし狼に加えて、
シールドを持つベラがいるので、
勝負は互角と言えるでしょう。

そんな中、
ベンジャミンが大地を切り裂き、
状況が大きく変化します。

ヴォルトゥーリ側の死者が増えたのです。

さらに相手に苦しみを与えるジェーンを
アリスとサムが殺して勝負は決まりました。

最後にベラとエドワードが
アロの首を取って終了です。

 

さて!!
ここまではアリスが
アロに見せた未来でした。
(実際に戦いは起きていない。)

アリスとジャスパーは、
人間と吸血鬼のハーフの青年を
この場に連れて来ていました。

その青年は7歳で大人になり、
それから年を取っていません。

現在150歳。

青年は血でも人間の食事でも
生き続ける事が可能だと証言します。

 

青年の言葉を聞いたアロは、
危険はないと判断して去りました。
(そもそも戦ったら負ける)

 

ヴァンパイアの仲間達と
狼がそれぞれの地に帰りました。

 

アリスはベラ達の姿を見て
再び未来を見ました。

浜辺で2組のカップルが
幸せそうに過ごしています。

ベラとエドワードとジェイコブと・・・

ジェイコブに寄りそう美しい女性は
今はまだ幼いレネズミのようです。

映画を観るならU-NEXTがオススメです。

 


 

スポンサーリンク



コメントを残す