「トワイライトサーガ/ブレイキング・ドーン1」ネタバレ結末

「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart1」の
ネタバレを結末まで公開します。

タイトルが長いですね。(笑)

前作「エクリプス」のネタバレはこちら

〇キャスト

ベラ(クリステン・スチュワート)

エドワード・カレン(ロバート・パティソン)

ジェイコブ(テイラー・ロートナー)

アリス・カレン(アシュリー・グリーン)

カーライル・カレン(ピーター・ファシネリ)

エズミ・カレン(エリザベス・リーサー)

ジャスパー・カレン(ジャクソン・ラスボーン)

ロザリー・カレン(ニッキー・リード)

エメット・カレン(ケラン・ラッツ)

チャーリー(ビリー・バーク)

 

〇あらすじ

結婚する事になった人間のベラと
ヴァンパイアのエドワード・カレン。

招待状を受け取ったジェイコブは
招待状を捨てて森を駆けます。

 

そして結婚式当日を迎えます。

式場はカレン家の庭です。

人間を捨てる事に反対のロザリーも
交際に反対していた父のチャーリーも
結婚を祝福しています。

スピーチがとにかく長い・・・

 

高校時代の同級生たちも来ていますが、
ジェイコブの姿はありません。

 

式も後半になり、
エドワードはプレゼントだと言い、
ベラを森の中に連れて行きます。

そこにはジェイコブがいました。

ベラはジェイコブと踊ります。

人間の内にハネムーンに行く
と聞いたジェイコブは暴れますが、
人狼のリーダー・サムが止めました。

 

ジェイコブ以外に祝福された2人は
そのままハネムーンへと向かいました。

遠くから狼の鳴き声が聞こえます。

 

スポンサーリンク

〇ネタバレ

2人が向かったのはエズミ島の別荘です。

別荘の所有者は
エドワードの父・カーライルです。

その日の夜、
ベラは人間のまま
エドワードと結ばれました。

ヴァンパイアの力が強すぎて
ベッドは壊れてベラはアザを作ります。

エドワードは少し後悔しますが、
ハネムーンは始まったばかりです。

 

それから2週間経ち、
ベラが嘔吐しました。

よく見るとお腹が膨らんでいます。

エドワードは固まっています・・・

 

すると未来を予知した
アリスから連絡が来ました。

医師のカーライルでも
人間とヴァンパイアの子供が
どうなるのか分かりません。

成長が異常に早い事は確かです。

 

2人はカーライルの指示に従って、
フォークスに帰る事にしました。

エドワードはベラを守る為に
お腹の中の子供を殺そうと考えますが、
ベラが納得するはずもありません。

 

ベラは父のチャーリーには
電話で病気だと伝えます。

この事はジェイコブにも伝わりました。

 

さらに2週間が経ち、
ベラを心配するジェイコブが
カレン家にやって来ました。

すでにベラは臨月を迎えており、
かなりやつれています。

お腹の子供は検査できず、
アリスでも未来を見る事が出来ません。

ロザリーだけが
産むことに賛成の様子。

 

 

エドワードはジェイコブに
ベラを説得して欲しいと頼みます。

ジェイコブの説得も意味がありません。

気が狂いそうなジェイコブは、
狼の姿で森を暴走します。

 

さらに悪い事に、
ベラの妊娠は他の人狼に伝わります。

彼らは産まれてくる子供から
部族と人間を守る為に
ベラと子供を殺そうと考えます。

リーダーのサムに反発したジェイコブは、
彼らのグループから抜けました。

サム
「お前も皆と戦うんだジェイコブ。」

ジェイコブ
俺は戦わない。
俺はかつての族長の孫だ!!
お前の命令には従わない。

誰の命令にもな。
(1番好きなシーンかも)

 

群れを抜けたジェイコブは
ベラを守る為に1人で
カレン家に向かいました。

そんなジェイコブを追いかけて
セスとリアがやって来ます。

3人はカレン家の面々に
人狼族が襲ってくると警告します。

カレン一家と3人が警戒しているので、
人狼たちも簡単には攻撃しません。

 

それから数日後、
ベラの肋骨にヒビが入ります。

胎児がベラの栄養を奪っており、
このままではベラは死んでしまいます。

 

カーライルは
ジェイコブの助言に従い輸血用の
人間の血液をベラに飲ませます。

血液を飲んだベラは
少し元気になりました。

 

夜になって、
カーライル、エズミ、エメットは
ベラを助けるために狩りに出ます。

彼らを人狼から逃がす為に
ジェイコブは人狼たちに
「産まれた子供は自分が殺す」
と話して時間を稼ぎます。

 

ベラはアリス達に
産まれてくる子が女の子なら
レネズミと名付けると話します。

 

スポンサーリンク

〇結末

カーライルがいない間に
ベラが苦しみ始めました。

子供を救うために
ロザリーとエドワードが帝王切開で
子供を取り出しました。

(血を見たロザリーは途中退席。)

産まれた子供は女の子でした。

レネズミを抱いたベラは笑いますが、
予想通り心肺停止状態になりました。

立ち会っていたジェイコブが
必死に心臓マッサージしますが、
意味がありません。

そこでエドワードは
自分の毒を彼女に注入します。

しかし効果がありません。
エドワードは何度も彼女を噛みます。

 

絶望したジェイコブは、
レネズミを殺そうとします。

しかし彼女の目を見た瞬間、
ある事に気付きます。

レネズミこそが自分の刻印(運命)の相手だと。

人狼は刻印の相手に惹かれ、
相手が望む事を最も優先します。

 

そこにサム率いる人狼の部隊が現れます。

カレン一家と人狼族の戦いが始まります。
(セスとリアはカレン家側)

戦いの途中でジェイコブが出てきて、
サムに刻印の事を告げます。

仲間が刻印した相手には手が出せない

掟を守る為に人狼族は森へ帰りました。

 

翌朝、
ベッドに寝かされていたベラが
目を覚ましました。

彼女の目は赤色です。

遂にヴァンパイアになったようです。

 

映画を観るならU-NEXTがオススメです。

 

「Part2」のネタバレへ

 


 

スポンサーリンク



コメントを残す