映画「ニュームーン/トワイライトサーガ」ネタバレ結末

スポンサーリンク

 

「ニュームーン/トワイライト・サーガ」の
ネタバレを結末まで公開します。

前作「初恋」のネタバレはこちら

〇キャスト

ベラ(クリステン・スチュワート)

エドワード・カレン(ロバートパティソン)

ジェイコブ(テイラー・ロートナー)

カーライル・カレン(ピーター・ファシネリ)

チャーリー(ビリー・バーク)

エズミ・カレン(エリザベス・リーサー)

アリス・カレン(アシュリー・グリーン)

ジャスパー・カレン(ジャクソン・ラスボーン)

ロザリー・カレン(ニッキー・リード)

エメット・カレン(ケラン・ラッツ)

アロ(マイケル・シーン)

〇あらすじ

フォークスの街に転校したベラは、
ヴァンパイアのエドワードと恋に落ちました。
(前作より)

しかしベラには悩みがあります。

ヴァンパイアのエドワードは
年をとる事がないので、
自分だけが老けてしまうのです。

ベラはヴァンパイアになりたいと
本気で考え始めます。

エドワードは断固拒否。

 

ベラの18歳の誕生日、
アリスはプレゼントを贈り、
カレン家でパーティーをしようと
ベラを誘いました。

一方でエドワードはベラに
イタリアのヴォルトゥーリ一家に背けば
ヴァンパイアも自殺できると話します。

ヴォルトゥーリ一家は
王族のような存在です。

彼らは掟を重んじており、
種族の存在を秘密にする事
最も大切にしています。

 

この日の夜、
ベラはカレン家に向かいます。

ここで事件が起きました。

指を怪我したベラの血を見て、
ジャスパーが自我を失い、
ベラを襲おうとしたのです。

エドワードとカーライルが
ベラを守りましたが、
エドワードは悲しい顔をしています。

数日後、
ベラを愛しているエドワードは、
彼女を傷付けないために
別れを告げました。

こうしてカレン一家は
フォークスの街から姿を消しました。

 

スポンサーリンク

〇ネタバレ

エドワードを失ったベラは
無気力な生活を送ります。

夜な夜な悪夢にうなされています。

父のチャーリーも心配し、
母親の元に行くべきだと提案します。

 

そんなある日、
ベラは友人のジェシカと
買い物に出かけます。

エドワードの幻影を見たベラは
自ら危険な目に遭います。
(危険な事をしようとすると
エドワードが忠告する)

ジェシカは
「自殺願望でもあるの?」
と説教します。

エドワードを見る為に
自ら危険な事をし始めるベラ様。

バイクが必要だと考えたベラは、
拾ってきたバイクの修理を
幼馴染のジェイコブに頼みます。

ベラはジェイコブと話す内に
少しずつ元気になります。

そんな中、
ジェイコブは居留地を仕切る、
サム率いる集団の話をします。

ジェイコブも集団に入るようにと
サムに誘われているようです。

 

やがてバイクの修理が終わり、
ベラは危険な運転をします。

エドワードの幻影が現れたので、
こけてもバイクに乗ろうとします。

ジェイコブに惹かれながらも
エドワードを忘れられないベラ様。

 

一方で街では、
人間が動物に襲われる事件が
多発していました。

 

やがてジェイコブにも異変が起き、
ベラの前に現れなくなりました。

ベラはその理由を聞くために
居留地にあるジェイコブの
自宅を訪れました。

サムの仲間になったジェイコブは
ベラを突き放しました

 

悲しむベラの前にヴァンパイアの
ローランが現れます。

ベラは殺されそうになりますが、
大きな狼たちに救われました。

 

次の日、
ベラがサムの部下を怒らせます。

ジェイコブはベラを守るために
彼女の前でに変身して戦いました。

彼らキラユーテ族は
ヴァンパイアと敵対する人狼なのです。

人狼は人を守る種族なので、
街で起きている事件は
ヴァンパイアの仕業です。

ちなみにジェイコブ達は
すでにローランを倒しており、
ベラの命を狙うヴィクトリアも
始末する予定です。

 

次の日、
エドワード(幻影)に会いたいベラは、
崖上から海に飛び込みます。

ベラは溺れて死にかけますが、
ジェイコブが助け出します。

 

この日の夜、
ベラの前にアリスが現れます。

未来が見えるアリスは、
ベラが飛び降りる様子を見て、
慌ててやって来たのです。

ベラはダイビングだと嘘を付きます。

ベラを心配するジェイコブは
カレン一家との協定を破り、
アリスとベラの前に現れます。

険悪なムードです・・・・

 

 

ベラが死んだと思ったエドワードは
絶望してイタリアへ向かいました。

ベラはジェイコブを振り切って
アリスとイタリアへ向かいます。

 

〇結末

エドワードは、
ヴォルトゥーリ一家による処刑を望み
街で太陽の光を浴びようとします。
(民衆に正体をバラして掟を破る)

ギリギリのところでベラが現れ、
エドワードは自殺を思い止まりました。

エドワード、ベラ、アリスは、
ヴォルトゥーリ一家の
アロに呼び出されます。

アロも心が読めますが、
何故かベラの心が読めずに
彼女に興味を示します。

アロは仲間を使って
様々な能力をベラに試しますが、
やはり効果がありません。

 

アロ以外のお偉いさんは、
知り過ぎたベラを殺そうとしますが、
アリスはベラをヴァンパイアに
する事を条件に助けて欲しいと提案します。

アリスにはベラが
ヴァンパイアになる未来が見えたのです。

心が読めるアロもこの未来を見て、
3人は無事に解放されました。
(アリスが見る未来は変わる事もある)

フォークスに戻った2人は愛を確認し、
共に生きる事を決意しました。

カレン一家は
ロザリー以外ベラの変身に賛成します。

しかしエドワードは、
ある条件を出しました。

それは結婚です。

 

次作「エクリプス」のネタバレへ

 


 

スポンサーリンク



コメントを残す