「相棒16」7話のネタバレ感想!視聴率も

スポンサーリンク

「相棒16」の7話が放送されました。

今回もストーリーと共に
視聴率を確認しておきましょう。

〇7話のストーリー

※ネタバレ含みます

派遣社員の西田という
中年男性の遺体が発見されます。

西田の遺体から少し離れた場所には、
犯人らしき人物が映った動画が
保存されていた携帯電話が
落ちていました。

この携帯には、
ダークウェブと呼ばれている
ネット内の裏社会にアクセスした
痕跡がありました。

時を同じくして右京は、
ロンドン時代の相棒である
南井と再会します。

2人は3年前に右京が停職中も
ロンドンで事件を解決しています。

ちなみにその時の犯人は、
逮捕目前で自殺しています。

右京は西田の息子を訪ねますが、
手掛かりは見つかりません。

やがて動画に映っていた
平岡という男性が遺体で見つかります。

平岡はダークウェブ内で、
武器や麻薬を売りさばいていました。

平岡はそれらの商品を
警察官の土村から仕入れていました。

押収品を管理していた土村は、
平岡に押収品を横流しして
お金を稼いでいたのです。

しかし人事異動で
横流しできなくなりました。

すると平岡は土村を
脅迫し始めたのです。

 

困った土村は平岡を
殺そうと考えたのです。

そんな時に
ダークウェブ内で殺人計画を
売りたいという人物に出会い
その計画を購入しました。

土村は指示に従ってまずは西田を刺殺し、
そのナイフで平岡を殺しました。

平岡を殺す様子を撮影した携帯を
西田の遺体の側に置いたのです。

さて、この殺人計画を
土村に売ったのは西田の息子です。

彼は昔から犯罪に興味を示し、
それを知った西田は更生施設に
息子を入れようとしました。

ダークウェブ内で
共感者を得た西田の息子は、
邪魔な父親を土村を使って抹殺したのです。

西田の息子は逮捕されますが、
何者かからメールを受け取り
警察署内で毒を飲んで死にました。

そう・・
まるで3年前のように・・

翌日、
右京はイギリスに帰国する
南井の元を訪れます。

敵意剥き出しの右京に対し、
南井は余裕の笑みを浮かべています。

 

〇7話の感想

おいおいおいおい。(笑)

また新しいキャラを出してきたな。

年始のスペシャルか、
最終回スペシャルで南井を
登場させるための伏線か??

17以降に引っ張ったらムカツクな。

伊武さん好きだから許すけど。

事件は被疑者死亡で解決。

逮捕された犯人って、
携帯みれるのかい??

捕まった事ないから分からんな。
誰か教えてくれぃ。

 

 

最近は亘が鋭い気がするな。

最初から勘がいいタイプだけど、
刑事っぽくなったと思う。

誰目線や。(笑)

 

〇視聴率

7話の視聴率は13.5%でした。

ちなみにこれまでの視聴率は・・

1話 15.9%

2話 16.6%

3話 14.2%

4話 16.4%

5話 14.6%

6話 13.8%


 

スポンサーリンク



コメントを残す