FE 聖戦の系譜 攻略(10章後半)アルヴィスの最期

スポンサーリンク

「聖戦の系譜」10章(後半)の攻略法です。

今回は10章の最後まで書きます。

前半を見てない方は
先にそちらを確認してください。

※実際にプレイしながら書いています

〇攻略法

ラドス城を制圧すると
中央の門が開きます。

ダークマージが多くいますが、
スリープとフェンリル持ちを
優先して倒して下さい。

眠らされた場合は、
レストで起こしてあげましょう。

この際、
ユリウスの攻撃範囲には、
まだ入らないで下さい。

ザコを片付けたら、
ユリウス、イシュタルとの戦いです。

この2人はどちらかを倒すと
2人共撤退します。

行動順はイシュタルが先なので、
イシュタルの攻撃範囲内にある森に
フォルセティ装備のユニットを待機させ、
支援を与えて下さい。

このイシュタルは指揮官ではないので、
簡単に倒してくれると思います。

速さ次第では、
エルウインドでも戦えます。

イシュタルを反撃で倒したら、
ユリウスの攻撃は受けません。

ユリウスと戦う場合は、
50人以上倒した武器を見切り持ちの
セリス、ラクチェ、スカサハに装備させ、
総攻撃を仕掛けて下さい。

勇者の剣なら
ラクチェだけで倒すかも・・・・

ミトレス城を守るザガムは
よくいるダークビショップなので、
瞬殺してあげましょう。

ミトレス城を制圧する前に
本隊はミトレス城の北付近に、
アルテナとフィーは北東の岬の
南まで移動させておきましょう。

 

ミトレス城を制圧すると
アルヴィスがパルマークと
子供達を逃がします。

すぐに追っ手が出撃するので、
アルテナとフィーで守りましょう。

 

ミトレス城の北に橋が架かり、
シアルフィ城への道ができます。

ロートリッターが攻め込んでくるので、
無理に進軍せずに敵が減るのを待ちましょう。

回避率が高いユニットを壁にしたら
問題はないと思います。

シアルフィ城を守るマージは、
メティオを装備しているので
集中攻撃されないように
気を付けて下さい。

特に城に隣接している2体は、
アルヴィスの支援があるので、
命中率が跳ね上がっています。

セリスでパルマークに話しかけると
聖剣・ティルフィングが手に入ります。

アルヴィスは能力が高い上に、
神器補正、地形効果、
指揮官補正、見切り持ち‥‥

一般市民では勝てないので、
神器装備のユニットで
攻撃して下さい。

イベントもあるので、
セリスで倒すべきだと思います。

セリスでアルヴィスを倒したら、
東の岬の先端に待機させて下さい。

シグルドとディアドラが現れて、
ライブの腕輪を授けてくれます。
(2人は幽霊)

終章の攻略法へ

 

 

スポンサーリンク

〇レベルアップ報告

セリス
レベル29→30

スカサハ
レベル26

ラクチェ
レベル28→29

ラナ
レベル25→30

デルムッド
レベル27→28

レスター
レベル28→29

オイフェ
レベル27

フィー
レベル26

アーサー
レベル25→29

ヨハルヴァ
レベル26

リーフ
レベル28

フィン
レベル28

ナンナ
レベル28→29

シャナン
レベル28→29

パティ
レベル21→25

アレス
レベル26→28

ティニー
レベル28→29

リーン
レベル25→27

ファバル
レベル27→28

セティ
レベル28→30

コープル
レベル21→27

アルテナ
レベル24→26

ハンニバル
レベル24

終章の攻略法へ

 


 

スポンサーリンク



コメントを残す