映画「ハンガーゲーム2」あらすじ、ネタバレ結末

今回は映画「ハンガーゲーム1」の
ネタバレを結末まで公開します。

前作のネタバレはコチラから。

〇キャスト

カットニス(ジェニファー・ローレンス)

ピータ(ジョシュ・ハッチャーソン)

ゲイル(リアム・ヘムズワース)

ヘイミッチ(ウディ・ハレルソン)

シナ(レニー・クラヴィッツ)

エフィー(エリザベス・バンクス)

フィニック(サム・クラフリン)

ジョアンナ(ジェナ・マローン)

ビーティー(ジェフリー・ライト)

スノー大統領(ドナルド・サザーランド)

プルターク(フィリップ・シーモア・ホフマン)

〇あらすじ

相変わらず舞台は独裁国家パネム。

この国は
富裕層が住む首都キャピトルと、
それを囲む12の地区があります。

この国では1年に1回、
12の地区から男女1名ずつが選ばれ
殺し合うハンガーゲームが開催されます。

 

主人公は前回の第74回大会で、
ピータと共に生き残った
カットニスという少女です。

 

第12地区に戻ったカットニスですが、
戦いの記憶が頭から離れません。

森の中で後ろから現れたゲイルに
弓を向けてしまいます。

カットニスを愛しているゲイルは、
彼女とピータの関係を疑っています。

 

そんな中、
カットニスとピータは、
凱旋ツアーを行います。

案内係のエフィー、
スタイリストのシナ、
教育係のヘイミッチとも再会。

2人は各地区でスピーチを行い、
パーティーに参加します。

カットニスはゲームで共闘した
ルーの出身である第11地区での演説で、
ルーとスレッシュの家族に対して、
素直な気持ちを伝えて謝罪します。

すると第11地区の民衆が
カットニスに対して敬意を表しました。

しかし政府の人間が、
見せしめに1人の老人を殺しました。

ヘイミッチは、
パニックに陥ったカットニスに対して
「エフィーの原稿を読むだけでいい」
とアドバイスしました。

ヘイミッチのアドバイスに従って
2人は凱旋ツアーを終わらせました。

2人はスノー大統領を欺く為に
婚約までしたようです。

 

最後はキャピトルでの
豪華なパーティーに参加します。

ここで2人は
ゲームメイカーのチーフになった
プルタークと知り合いました。

前作で命を落としたセネカの後継者です。

 

スポンサーリンク

〇ネタバレ

カットニスの活躍は
12の地区に勇気を与え、
各地で暴動が起きていました。

スノー大統領は、
カットニスの抹殺を企てます。

 

第12地区に戻ったカットニスは、
ゲイルと逃げようと考えます。

 

ある日、
第12地区に治安維持部隊の
新しい隊長・スレッドが着任します。

反抗的な態度を取ったゲイルは、
鞭打ちの刑に処されます。

止めようとしたカットニスも
銃口を向けられますが、
ヘイミッチによって救われます。

 

第75回ハンガーゲームの時期が来ました。

今回は25回毎に行われる
3回目の記念大会です。

今回の参加者は
歴代の優勝者から選ばれるのです。

カットニスはヘイミッチに
どんな事をしてもピータを助けて
と頼みます。

やがてエフィーが現れて、
12地区の抽選が行われます。

とは言っても女性の候補は
カットニスしかいませんが・・・

男性はヘイミッチが選ばれますが、
ピータが自ら志願しました。

 

またも豪華な列車に乗って、
一同はキャピトルに向かいます。

いつもは陽気なエフィーですが、
今回の件は心を痛めている様子。

ヘイミッチは2人に、
今回は誰かと同盟を組めと助言します。

 

カットニスとピータは、
第4地区のフィニック、マグス、
第7地区のジョアンナ、
第3地区のビーティー、ワイレス、
などと知り合います。

最高齢参加者のマグスは、
選ばれた若い女性の代わりに
自ら参加を志願しています。

フィニックは
その女性に想いを寄せており、
マグスに恩を感じているようです。

 

前回同様パレードが行われ、
シーザーのインタビューを受けます。

カットニスは大統領の命令で
シナが作成したウェディングドレスを着ます。

ただしカットニスが回転すると
ドレスが燃えて青色になりました。

民衆は大いに喜んでいますが、
大統領はミニターに映った
スタイリストのシナを睨んでいます。

一方でピータは、
「カットニスが妊娠している」
と嘘を付きました。

民衆はゲーム中止を願いますが、
受け入れられません。

エフィーは
ヘイミッチに金色のブレスレット、
ピータに金色のペンダントを渡します。

彼女自身は髪を金色に染め、
カットニスは金色のブローチを持っています。

 

ゲーム当日、
カットニスが会場に送られる際に、
シナが政府の人間に殴られました。

カットニスは助けようとしますが、
会場に転送されてしまいました。

 

75回大会の会場はジャングルでした。

開始直後、
カットニスはフィニックと
同盟を結びます。

彼が金色のブレスレットを
装着していたからです。

マグスを入れた4人で行動します。

やがてプレイヤーは、
落雷や毒霧に襲われます。

カットニス達は霧に触れて怪我をし、
マグスは3人を逃がす為に自殺しました。

さらに3人は猿の集団に襲われますが、
協力して戦って難を逃れます。

そんな中、
ジョアンナ、ビーティー、
ワイレスが同盟に加わります。

ジョアンナも金色の
ブレスレットを付けています。

6人はフィールドの罠に気付き、
作戦会議を開きますが、
襲撃に遭いワイレスが死にます。

そんな中、
ビーティーが落雷を利用して、
敵グループを感電死させようと
提案して罠を作り始めます。

この作戦の途中で
ジョアンナがカットニスの
追跡装置を外します。

ジャングルで離れ離れになり、
カットニスはとっさの判断で、
落雷を利用して会場のバリアを破壊しました。

 

スポンサーリンク

〇結末

落雷によって
カットニスは気絶しますが、
バリアの外から現れたホバー船に
引き上げられます。

彼女を助けたのは、
ゲームメイカーのプルタークと
教育係のヘイミッチです。

プルタークは反乱を計画しており、
崩壊した第13地区に向かうと
カットニスに告げます。

フィニックやジョアンナ達は
最初から協力関係にあったのですが、
ヘイミッチは作戦成功のために
カットニスには内緒にしていたのです。

今回の作戦で、
ピータとジョアンナは、
キャピトル側に捕まっています。

「ピータを守って欲しい」
と頼んでいたカットニスは、
ヘイミッチに殴りかかりますが、
薬で眠らされました。

 

数日後、
目を覚ますとゲイルがいました。

カットニスの両親は救出されましたが
故郷の第12地区は第13地区のように
爆弾で破壊されてしまいました。

カットニスの怒りの表情で終了。

 

次作のネタバレはコチラ

 

「ハンガーゲーム」シリーズは、
U-NEXTで視聴する事が可能です。

 


 

スポンサーリンク



コメントを残す