「刑事ゆがみ」6話のネタバレ感想!視聴率も

ドラマ「刑事ゆがみ」の
第6話が放送されました。

今回もストーリーと共に
視聴率を確認して行きましょう。

〇第6話のストーリー

※ネタバレ含みます

IT起業家の貝取が、
オープン間近のプラネタリウムで
何者かに刺されました。

幸いにも命は助かり、
病院に搬送されます。

弓神と羽生は、
貝取が買収した望遠鏡メーカーの
創業者の星月亘を調べます。

社長だった息子は自殺していますが、
星月は犯人ではありませんでした。

ここで弓神と羽生は
星月の孫の光希と知り合い、
人気アプリ・モンコレで遊びます。

そのモンコレを運営している
テンドーカンパニーにも
買収の噂があります。

しかし、
社長の天堂も犯人ではありません。

 

そんな中、
被害者の貝取自らが
SNSで犯人をおびき寄せて、
犯行を生配信しようとします。

犯人は若干11歳の光希でした。

貝取のせいで
父親が自殺している上に、
自分と父親が考えた企画を
貝取に盗まれているのです。

弓神はヒズミに
ハッキングさせて生配信を防いで、
貝取の不正の証拠をSNSで拡散しました。

これにて事件解決。

 

スポンサーリンク

〇第6話の感想

あ~~微妙だった。

11歳が犯人とか悲しすぎる。

お父さんの自殺現場を目撃。
お父さんと考えた企画も奪われる。
父に自殺に追い込んだ男は反省0。

そりゃ11歳でも殺意が湧くわな。

 

小学生に賄賂として
馬券を渡す弓神。

万馬券というオチを想像していたが、
普通にハズレだった。(笑)

光希の夢に目を付ける辺りが
弓神の天才たる所以。

もしかしたら最初から
疑ってたのかな??

 

最後のシーンは良かったな。

「刑事としての役目は終わった」
という菅能ちゃんの言いつけを守り、
羽生は児童相談所へ。

やっぱり先にいた弓神。

 

ヒズミの方は何も進展なし。

最終回まで引っぱる気なのか・・・

 

〇視聴率

6話の視聴率は6.7%でした。

ちなみにこれまでの視聴率は‥

1話 7.6%

2話 5.8%

3話 6.0%

4話 6.3%

5話 6.4%

 


 

スポンサーリンク



コメントを残す