「ボーン・コレクター」あらすじ、ネタバレ結末

スポンサーリンク

今回は映画「ボーン・コレクター」の
ネタバレを書いていきます。

〇キャスト

ライム(デンゼル・ワシントン)

アメリア(アンジェリーナ・ジョリー)

セルマ(クィーン・ラティファ)

チェイニー(マイケル・ルーカー)

ポーリー(エド・オニール)

リチャード(リーランド・オーサー)

〇あらすじ

主人公のライムは、
優秀な刑事でしたが
ある事故がきっかけで
首から下が動かない体になりました。

ライムは看護師のセルマや
医療技師のリチャードの介護を
受ける日々を送っています。

生きる希望を失っているライムは、
医師のバリーに植物状態になった時は、
尊厳死を依頼しています。

 

 

一方で女性警官のアメリアは、
男性の惨殺遺体を発見します。

アメリアは証拠品をまとめますが、
勝手な事をするなと
上司に怒られてしまいました。

 

 

刑事のセリットとソロモンは
ライムの病室を訪れて、
助言を求めます。

ライムは一旦は断りますが、
アメリアが撮った写真を見て、
彼女を助手にする事を条件に
捜査協力を引き受けました。

 

 

ライムは自分の病室を、
捜査本部のように模様替えし、
「被害者の妻が殺害される」
と予言しました。

 

 

〇ネタバレ

やがてライムの予想通り、
女性が命を落とします。

凄惨な事件現場ですが、
ライムは無情にもアメリアに
検証を行えと命じます。

アメリアが集めた証拠を見て、
ライムは次の事件を予想します。

 

 

アメリアは引きこもってしまいますが、
ライムが自らの非を謝罪して
彼女は再び助手に戻ります。
そして男性が殺害されます。

今回は現場には
指紋が残されていました。

アメリアの上司のチェイニーは、
すぐに犯人を逮捕しに向かいますが、
指を切り落とされた遺体だけが
残されていました。

警察は完全に遊ばれています‥

 

 

 

一方でライムは
現場に落ちていた紙片に気付きます。

そしてアメリアは
ボーン・コレクターという本を見つけます。

今回の事件の内容が、
本の内容に類似しています。

 

〇結末

ライムは最後の事件の現場に
アメリアを急行させて、
子供の命を救います。

しかし、
子供を助けたアメリアは、
犯人の真の狙いに気付きます。

犯人の狙いはライムだったのです。

 

 

 

時を同じくして、
医療技師のリチャードは
セルマを殺して
ライムも殺そうとしていました。

急いで戻って来たアメリアが
リチャードを射殺します。

リチャードは、
証拠偽装で捕まった元刑事です。

彼の罪を暴いたのが、
刑事時代のライムだったのです。

 

 

アメリアとライムの交流は続き、
生きる希望を失っていたライムが
仲間たちと楽しいクリスマスを過ごし、
終幕を迎えます。

スポンサーリンク



コメントを残す