「FE 聖戦の系譜」アイラのカップリングや成長率について

今回は聖戦の系譜に登場する
アイラ姉さんについてです。

聖戦の中でも
屈指の人気キャラである彼女で
1記事書いていきます。

〇アイラとは

アイラは1章で仲間になる女剣士。
伝統の黒髪ロング美人剣士の初代。

それゆえにファンも多く、
僕も親世代では彼女が1番好きです。

多くのリングを
彼女に渡すプレイヤーも多いはず。

 

彼女の正体は主人公であるシグルドの
母国・グランベルと戦争中である
イザーク王国の王女です。

剣聖・オードの子孫なので
彼女自身の剣術の腕も見事。

 

彼女がヴェルダンにいた理由は、
兄・マリクルの息子のシャナンを
滅びゆく祖国から逃がす為。

ヴェルダンの次男に
シャナンを人質に取られて
シグルド軍に剣を向けてくるが、
シャナンを解放すると仲間になる。

ここからはとにかく大活躍。
特に勇者の剣を持った彼女に攻撃されると
敵もビクビクブルブル。

5章ではシャナンがオイフェと共に
イザークに帰還するのを見送る。

彼女の役目は甥であるシャナンの
成長を見守る事だったと推測されるので、
一緒に帰らなかったのかなぁ・・多分・・

ちなみにバーハラの悲劇後、
彼女の消息は不明となっています。

女性キャラの中では唯一、
バーハラで死んだ可能性も。

美人薄命ってやつね。

 

〇スキルとか成長率とか

彼女のクラスはソードファイターで
CC後はソードマスターになります。

このゲームの場合、
剣を持てるだけ有利。(笑)

それに加えてスキルが
追撃、見切り、流星剣、
CC後に連続が加わります。

勇者の剣と流星剣の組み合わせで
アホみたいに攻撃する姿は圧巻。

 

成長率は、
体力50%、力30%、魔力5%、
技30%、速さ30%、運20%、
守備20%、魔防5%

さらにオードの傍系なので、
体力20%と技30%が加算されます。

弱点は守備面ですが、
これは剣士の宿命なので
特に気にならないと思います。

斧はそもそも当たりません。

 

〇アイラの魅力

1.美しい

FEは自分の嫁を探すゲーム!!
というファンもいるはず。

アイラは美人女剣士の先駆けで、
マリータ、フィル、カアラ、ワユと
次作以降も伝統的に
美人女剣士が登場します。

 

2.強い

成長率こそ微妙ですが、
王族補正、優秀な初期値、
多彩なスキル、勇者の剣。

ゆえに最強である。
(ちょっと言い過ぎですが‥)

 

3.親としての才能

後で書きますが、
アイラは母親としても優秀です。

2人の子供は父親が誰でも強い。

これはディアドラとエスリンを除けば、
唯一の存在と言えるでしょう。

ディアドラとエスリンの子供は、
父親の遺伝子のおかげだし!!!

 

〇カップリングと子供について

アイラは母親としても優秀です。

2人の子供はアイラと同じく
ソードファイターです。

特に娘のラクチェは
見た目も成長もアイラそのもの。

2人の子供は
3つのスキルが確定しているため、
誰が父親でもかなり強い。

強いて言えば父親の
運or守備の成長率が高いと
弱点が補えます。

アゼル、レヴィンなどの魔道職、
アレク、フィンなどの追撃バカは、
父親にするメリットが特にない。

個人的なおすすめはデュー、
能力的にはジャムカ、レックス、
スキル的にはノイッシュかな。

 


 

スポンサーリンク



コメントを残す