「A LIFE」7話のネタバレと感想!ゲストの女優は誰?

スポンサーリンク

今回は2月26に放送された、
「A LIFE」の7話についてです。

 

7話のあらすじ、ネタバレ

 

壇上深冬は沖田と壮大に
神経を傷付けて腫瘍を取り除く
手術を受けたいと伝えます。

その一方で壮大は、
実梨を顧問弁護士に戻します。

 

そんなある日、
14歳の少女が腹痛を訴えて、
小児外科の深冬を訪れます。

 

彼女は胆道拡張症と診断されますが、
沖田は乳がんの可能性も疑います。

 

 

時を同じくして壮大は、
壇上記念病院の小児外科を潰すために
病院を提携する桜坂中央病院の
傘下に加えようと画策していました。

手に入らないなら潰してしまえ
という壮大の考えに羽村は反対です。

羽村と食事に行った実梨は、
壮大の気持ちが分かると呟きます。

 

乳腺科の医師・児島に反対されながらも
沖田は少女の検査を行って、
彼女が乳がんだと断定させます。

 

沖田は児島に頭を下げて、
2人で2つの手術を同時に行いました。

少女の手術も無事に終わり、
心臓の模型を見ていた沖田は、

心臓のバイパス手術を応用して
脳幹の血管を繋ぐという
深冬の治療法を見つけます。

後日、
全体会議が開かれますが、
実梨が深冬の病気の事に触れ、
壮大の責任問題を問うのでした。

 

7話の感想

14歳の少女・茜を演じたのは、
蒔田彩珠(まきたあじゅ)さんです。

最近ではとと姉ちゃんに出演してましたね。

 

ではドラマの内容を‥

壮大は実梨を顧問弁護士に戻しましたが、
見事に裏切られました。

「手に入らないなら潰してしまう」
実梨は壮大の考えに同感してたので‥

でもあの人数の前で
人の病気の事を言うかな~

仮にも弁護士が!!

 

沖田が医者を目指したキッカケは、
母親が亡くなった事。

ありがちな理由だけど、
その話は次の8話かな。

8話は父の一心が倒れて、
沖田が手術するという内容。

母親は救えなかったけど、
父親は自分の手で。
って事ですね。(多分)

 

そして今回は遂に
深冬の治療法が見つかりました。

見ましたか???

沖田が副院長室を出た直後の
壮大の顔を!!

悪い顔してましたわ!

深冬先生が完治して
どうなるのか楽しみっす。

スポンサーリンク





コメントを残す