「相棒16」1話のネタバレ感想!視聴率も

スポンサーリンク

「相棒16」の放送が始まりました。

また半年間は水曜が
楽しみになる訳ですね。

それでは今回は1話の
ストーリーと感想について。

〇1話のストーリー

※ネタバレ含みます

3人の妻を殺害した容疑で
起訴された容疑者の平井が
検察官の取り調べで
自供を否定しました。

警察での取り調べでは、
自供を強要されたとして
顧問弁護士の与謝野を通じて、
警視庁を告訴する平井。

この事件に関わっているのは、
特命係の2人と伊丹と芹沢。

特命係と因縁がある事務次官の日下部は
旧知の田臥検察官に受理を命じます。

日下部は違法捜査で
特命係を葬り去りたいのです。

右京に恨みがあるからね。

 

平井は不要となった妻たちに
保険金をかけて事故死とみせかけて
殺害しています。

任意同行に応じた平井は、
伊丹と芹沢の事情聴取を受けて、
犯行を自供したのです。

 

検察官の田臥は、
右京と亘について調べ始め、
平井が起こした事件の担当検察官になり
補強捜査を開始しました。

田臥は特命係の協力を拒絶し、
違法捜査で立件しようと考えます。

 

時を同じくして副総監の衣笠は、
甲斐峯秋を特命係の責任者にして、
失脚させようとします。

 

〇1話の感想

1話で完結しないんかぁ~~い!!

来週まで覚えとくのしんどいな。

2時間にしてもいいから
1話完結にして欲しい。

 

そもそも話が微妙だった。

「不用品は焼きたい男」

きもっ!!
てか喋り方がムカツク。

早く死刑になれ!!

 

日下部も衣笠も特命係を潰したい。

衣笠は峯秋も潰したい。

色々と盛り上がってますけど、
特命係・・・潰れませんから!!

田辺誠一はさすがに上手いな。

それではまた来週。

 

〇1話の視聴率

1話の視聴率は15.9%でした。

 

スポンサーリンク



コメントを残す