「空の境界 第五章 矛盾螺旋」あらすじ、ネタバレ

映画「空の境界 第五章 矛盾螺旋」の
ネタバレを結末まで書きます。

今作は時系列が
シャッフルされているので、
式&巴目線と幹也&橙子目線に分けます。

〇キャスト

両儀式(坂本真綾)

黒桐幹也(鈴村健一)

臙条巴(柿原徹夜)

蒼崎橙子(本田貴子)

コルネリウス・アルバ(遊佐浩二)

荒耶宗蓮(中田譲治)

 

〇両儀式&臙条巴

1998年の10月。

小川マンションに住む臙条巴は、
両親を殺して逃げ出しました。

やがて空き巣が遺体を見つけ
交番に駆け込みます。

しかし、
警官が現場に駆け付けると、
夫婦は生きていました。

警官は刑事の秋巳に報告します。

 

夜の街を歩いていた式は、
喧嘩をしていた巴を助けて
自分の部屋に連れて帰りました。

巴は式に
俺は人を殺した
と打ち明けます。
(式は特に興味を示さない)

 

ここから2人の共同生活が始まり、
引っ越し屋で働いていた巴は、
式の家の鍵を盗んできます。

 

数日が経ち、
式に惹かれた巴は、
自分と家族の事を話し始めます。

父親が起こした事故によって、
臙条家は崩壊しました。

小川マンションで母親が父親を殺し、
その直後に自分も殺されると察知して、
逆に母を殺して逃亡したのです。

橙子から似たような事件を聞いていた式は、
巴と共に小川マンションに向かいました。

臙条家に入った2人は、
母親が父親と巴を殺して
自殺する現場を目撃しました。

このマンションは住人の最後の1日が
繰り返される建物で、
生活しているのは人形です。

そんな中、
式と巴は人形に襲撃されます。
(ここの戦闘シーンは最高)

人形たちを倒した式ですが、
魔術師の荒耶宗蓮に捕まってしまいます。

根源を目指す宗蓮は、
それに繋がる式の体を
求めていたのです。
(宗蓮は今までの事件の黒幕)

巴は逃亡。

スポンサーリンク

〇幹也&橙子

黒桐幹也は教習所に通って、
運転免許を取得しました。

橙子は刑事の秋巳から話を聞き、
幹也と共に自らが設計に関わった
小川マンションを調査し始めます。

 

ある日、
幹也が式の家を訪れると
鍵がかかっていました。

そこで秋隆と会い、
式の日本刀を預かります。

次の日、
幹也は式に刀を渡します。

幹也の報告を聞いていた式は、
バイクを借りて帰りました。

幹也と橙子は
小川マンションの見学に行きます。

 

この日の夜、
幹也は式の家を訪ねますが
式はいませんでした。
(式は巴と小川マンションへ)

 

また別のある日、
橙子と幹也の前に
協会で橙子の同期だった
コルネリウス・アルバが姿を現します。

アルバは優秀な魔術師ですが、
自分の事を認めない橙子を
逆恨みしています。

アルバは橙子を殺せるという条件で
宗蓮の「相克する螺旋(小川マンション)」に
人形を提供する形で協力しました。

アルバと話した橙子は、
式を取り戻すために
幹也を伽藍の堂に残して
小川マンションに向かいます。

待てなくなった幹也は
式の家に向かいますが、
そこで巴と遭遇します。

 

スポンサーリンク

〇結末

幹也と巴は
式を助けるために日本刀を持って
小川マンションに向かいます。

マンションの前で
幹也の名前を聞いた巴は、
彼に式の部屋の鍵を渡します。


「あいつに俺は必要ない。
あいつや俺みたいな奴には
あんたみたいなのが合ってるんだ。」

 

先にマンションに着いた橙子は、
アルバを倒しますが
宗蓮に敗れて首だけになります。
(首だけでも生きている)

橙子の首を受け取ったアルバは、
駆け付けた幹也の前で
橙子を殺してしまいます。

その結果、
次の橙子が目覚めて、
幹也とアルバの前に現れます。
(宗蓮が橙子を殺さなかった理由)

禁句とされている
傷んだ赤色」を口にしたアルバは
橙子に秒殺されました。

 

一方で巴は、
宗蓮に真実を告げられます。

本物の巴はすでに死んでおり、
現在の巴はアルバが作った人形に
宗蓮が記憶を移したものです。

本来なら死んでいた人形ですが、
あの日だけは逆に母親を殺し、
マンションから逃亡したのです。

宗蓮にとっても予想外の出来事でしたが、
式をマンションにおびき出すために
このイレギュラーな巴を利用したのです。

巴は式に対する想いは
刷り込まれた物だと教えられますが、
適うはずもない宗蓮に挑みます。

巴は宗蓮によって消されますが
この隙に式が結界から脱出します。

日本刀を装備した式はもはや無敵。

自己暗示によって
いつも以上の能力を出した式は、
宗蓮を瞬殺しました。

 

「第六章 忘却録音」のネタバレへ

 


 

スポンサーリンク



6件のコメント

  • 亡者狩り

    こんにちは。
    僕もこの回を観ましたが、1回観ただけでは最初の伏線から最後の真相解明まで把握できませんでした。
    こういう話のあらすじを簡単にまとめられるのは羨ましいです。

    特に矛盾螺旋は、ストーリーの構成やバトルシーンの演出がいいですよね。

    • tana

      コメントありがとうございます。
      管理人の田辺です。

      この回は理解するのが難しいですね。

      僕も記事を書くために
      巻き戻して観たりしましたが、
      まだ完全には理解してません。(笑)

      同感ですね。
      個人的には記事中にも書いてますが、
      式と人形たちとの戦闘シーンが好きです。

      それと式が得意とする
      日本刀を使うのも今作のポイントですね。

  • 亡者狩り

    空の境界は原作まで見ると、深いところまで考察できそうですが、
    僕はとりあえず劇場版だけにしておきますw

    日本刀を使いこなすのもかっこいいですね。
    ついこの間観たアニメに「BLOOD-C」というものがあるのですが、
    こちらも少女が日本刀を使って怪物を殺していく面白いアニメですよ!
    ストーリーに関しては初見で見たほうが面白いので紹介しませんw

    • tana

      いつもコメントありがとうございます。
      楽しみにさせていただいております。
      管理人の田辺です。

      日本刀装備の式は最強ですからね。(笑)

      「BLOOD-C」は僕も観ましたよ。
      最近ではないので記憶は曖昧ですが‥

      知らない間に
      実写化されたみたいですね。

  • 亡者狩り

    BLOOD-Cは視聴済みだったんですね。
    最後の最後にどんでん返しという展開も中々おもしろかったです。

    最近、実写化されたのは聞きました。でもホームページを見てみると、思ってたのと違う・・・。
    アニメとは方向性が違う作品ぽいですね(;´∀`)

    まあ僕は、邦画より洋画が好きで、最近は今更MIを観ていますw

    • tana

      コメントありがとうございます。
      確かに思っているのとは違いますね。(笑)

      MIも面白いですよね。
      ローグ・ネイションは観れてませんが‥

コメントを残す