「アンフェア the movie」あらすじ、ネタバレ結末

昨日「アンフェア the movie」が
地上波で放送されていました。

久しぶりに観たので、
復習ついでにストーリーを書きます。

〇キャスト

雪平夏見(篠原涼子)

斉木陣(江口洋介)

三上薫(加藤雅也)

後藤国明(椎名桔平)

戸田(成宮寛貴)

蓮見杏奈(濱田マリ)

小久保祐二(阿部サダヲ)

佐藤美央(向井地美音)

氷川(工藤俊作)

山路哲夫(寺島進)

入江(大杉漣)

 

〇あらすじ

公安に所属する雪平は
相棒の薫ちゃんの協力を得ながら
警察の不正を暴く文書を探しています。

 

そんなある日の朝、
雪平は薫ちゃんと電話をしながら、
娘の美央とシッターの真紀子を
送り出します。

雪平の身を案ずる薫は、
車はダメだと忠告しましたが、
雪平は車の鍵を真紀子に渡したのです。

2人が部屋から出た次の瞬間、
雪平の車が大爆発して真紀子は死に、
美央は怪我をしました。

この爆弾は不正を暴こうとする
雪平を狙ったものでした。

 

美央は警察病院に搬送され、
雪平は真紀子の両親に会いに行きます。

雪平を心配した上司の斉木も
彼女の元に駆け付けました。

斉木もかつて不正を暴こうとして、
同じ手口で恋人を失っています。

 

雪平が病院を空けている間に
警察病院がテロ集団に占拠されました。

ニュースで事件を知った雪平は、
すぐに病院に戻って管理官の山路に
捜査に加えて欲しいと頼みますが、
断られてしまいます。

 

一方でテロ集団のリーダーの後藤は、
かつてSATを率いていた元警官ですが、
警察の不正を告発しようとして、
刑務所に入れられていた人物です。

 

スポンサーリンク

〇ネタバレ

後藤が警察病院を狙った理由は、
検査入院中の警察庁長官を
人質に取る為です。

他の人質は解放されましたが、
その中に美央の姿はありません。

やがて後藤は交渉相手に
雪平の上司の斉木を指名して、
警察の裏金80億円を要求します。

この裏金に関与しており、
長官のポストを狙う次長の入江は、
支払いを拒んで氷川率いる
第一SAT隊を突撃させます。

ところがSAT隊は、
テロ集団によって殲滅されました。

 

次に後藤は細菌兵器を撒くと脅し、
裏金を要求しました。

 

時を同じくして雪平は、
薫と病院内に潜入していました。

そこに第二SAT隊が突撃しますが、
彼らは第一SAT隊に殲滅されます。

先に侵入した第一SAT隊は、
後藤達とグルだったのです。

雪平はSAT隊を倒しながら
美央がいる病室に向かいます。

その美央は、
細菌を保管していた場所に
迷い込んでいました。

すでに感染していた
後藤の部下の戸田と仲良くなります。

 

やがて雪平は、
追いかけてきた斉木と共に
細菌兵器を確保します。

雪平は兵器と引き換えに
血清を手に入れて感染していた
美央を救いました。

スポンサーリンク

〇結末

斉木は、
後藤と彼に協力する蓮見を倒して
不正のデータを手に入れます。

駆け付けた警官隊によって、
後藤は射殺され事件は解決しました。

 

しかし雪平は、
斉木が裏で後藤たちを
操っていた事に気付きます。

2人はビルの屋上で対峙します。

斉木は不正について話そうとしますが、
何者かによって狙撃されました。

 

斉木はデータ入りのUSB
雪平に託して命を落としました。

雪平の戦いはまだ続くようです。

次作「the answer」のネタバレへ

 


 

スポンサーリンク



コメントを残す