ドラマ「ハロー張りネズミ」9話のネタバレ感想!視聴率も

スポンサーリンク

ドラマ「ハロー張りネズミ」の
9話が放送されました。

今回もネタバレと共に
感想を書いていきます。

〇9話のストーリー

※ネタバレ含みます

かほるが家賃を滞納していると知って、
ゴロー達は必死にビラを配ります。

 

そこで悪役レスラーだった
外道番長こと五十嵐圭吾を見かけます。

五十嵐のファンであるゴローが、
サインを求めにいくと、
気さくに応じてくれました。

 

しかし園児と散歩をしていた
幼稚園の先生・岸本杏里を見つけると
表情を変えてどこかに行ってしまいました。

 

その後、
事務所に戻ったゴロー達の元に
ビラを手にした杏里がやって来ます。

依頼内容は、
どこにも連れて行けない園児たちの為に
ヒーローショーを開いて欲しいというものです。

 

家賃も払えない彼らは、
困惑しながらも引き受けます。

ここでヒーロー好きのマスターと
バイトの萌美も加わります。

ゴロー、グレ、蘭子、萌美がヒーローで、
マスターとかほるが悪役です。

 

ゴローと蘭子はイチャ付きながら
ショーに使う衣装を買いに行きます。

この際、
霊媒師の河合節子と再会し、
彼女はショーを見に行くと約束します。

 

さらに2人は、
幼稚園の様子を見に行きます。

杏里は元カレに暴力を振るわれて
逃げ出した時に幼稚園に
辿り着いたのだと話します。

 

当日、
緊張しながらもショーが進みますが、
五十嵐が乗り込んで来ました。

 

杏里に暴力を振るっていた元カレとは、
五十嵐の事だったのです。

五十嵐は自分から逃げた杏里を
無理やり連れて行こうとします。

ゴロー達は立ち向かいますが、
もちろん勝てるはずもありません。

するとショーを見に来ていた節子が、
念能力で五十嵐の動きを止めました。

 

ゴロー達は何とか五十嵐を倒し、
五十嵐は警察に連行されます。

 

今回も無事に終了かと思えましたが‥‥

マスターが今回の件でケガをして、
早く家賃を払えとかほるに迫りました。

 

困っているかほる達の元に、
「徳川の埋蔵金を探して欲しい」
という依頼人が現れます。

 

〇9話の感想

予想通り微妙だった。
微妙というより面白くなかった。

面白かったのは、
マスターの扱われ方ぐらいかな。

あと節子は安定感あるわ。

 

先生の元カレが番長だった訳だが、
さすがに幼稚園には
乗り込んでこんだろ。(笑)

園児たちが可哀想すぎる‥‥

 

さすがに番長は強いが、
節子がいれば問題ない。

もし自分に節子の能力があれば
悪用してしまう自信がある!!!

 

番長を倒したゴロー達だが
楽器を壊したから収入なし。

いやいやいやいや~~

壊れたのは番長のせいだし、
助けてもらったのに払わないって‥

あの先生が一気に嫌いになった瞬間。

 

来週の埋蔵金で最終回。

頑張って観るか‥

 

〇9話の視聴率

9話の視聴率は6.6%でした。

ちなみにこれまでの視聴率は‥

1話 10.3%

2話 7.6%

3話 6.6%

4話 4.8%

5話 6.7%

6話 6.9%

7話 8.1%

8話 8.1%

スポンサーリンク



コメントを残す