ドラマ「ごめん、愛してる」8話のネタバレ感想!心臓を捧げよ

スポンサーリンク

ドラマ「ごめん、愛してる」の
8話が放送されました。

今回もネタバレと共に
感想を書いていきます。

〇8話のストーリー

※ネタバレ含みます

 

凛華の告白に対して
無愛想な返事をする律。

 

そんなある日、
韓国の組の者が律を訪ねて
日本にやって来ました。

ランが撃たれたから報復のために
韓国に戻って欲しいと言われ迷う律。

最初は迷っていましたが、
ランが律を手術できる医者を
探し出したという話を聞いて
韓国行きを決意する律。

 

一方でサトルは退院して、
日向家で生活していました。

サトルは泊まり込んでいる
凛華のベッドに入って寝ます。

さらに凛華はサトルの母の麗子に
サトルとの結婚を勧められます。

 

 

律がランに電話をかけると、
重傷を負っているはずなのに
普通に出ました。

騙されたと知った律ですが、
韓国に戻る事は変えない模様。
(韓国を死に場所だと考えている?)

 

凛華と律の関係が気になるサトルは、
1人で若菜の家を訪ねます。

そこで律の元仲間に会って、
律の病気の事を知りました。

 

次の日、
サトルは凛華、恒夫、麗子に、
4人でブルガリアに行って、
簡易的な結婚式をしようと話します。

 

さらに数日後、
律は韓国に戻るために空港へ。

一方で凛華たちも
ブルガリアへ行くために空港へ。

 

律を見つけた凛華は
サトルを放置して律を追いかけ、
一緒に居たいと律を引き止めます。

凛華を追いかけたサトルが苦しめ始め、
一同は病院に行きます。

「危険な状態」
と言われた麗子と凛華は動揺します。

 

自分を責めて泣く凛華に
律は自分の心臓をやると宣言しました。

 

 

〇8話の感想

偶然と身勝手のオンパレード。

「ランが撃たれた」
と嘘を付かれる律。

嘘だと分かったのに
何故か韓国へ行く事は変えない。

組織が律を欲する理由は不明。

叫んで発作を起こす律を塔子が助ける。

そんな偶然ありますぅ~~~??

 

勝手に凛華のベッドに入るサトル。
勝手にスマホを見るサトル。
勝手に1人で帰ってしまうサトル。
勝手に結婚式まで話を進めるサトル。
勝手に追いかけて発作を起こすサトル。

ないわ~~

この前まで塔子の事を
必死に追いかけていたのに‥‥

ちょっと死にかけたくらいで調子に乗るな!

 

凛華とサトルは偶然にも
律の韓国時代の仲間に会う。
(凛華は目撃しただけ)

だから!!!
そんな偶然ありますぅ~~??

こんなん言い出したら
ドラマなんて観れんか‥‥

 

麗子も凛華を振り回す。

挙句にサトルが発作を起こすと
自分の心臓をと騒ぎだす。

気持ちは分かるけど、
現実的には無理だから。

 

そして最後に、
麗子と凛華の様子を見た律は、
自分の心臓を捧げると宣言。

もう最悪や!

でも来週も観るよ。(笑)

 

〇8話の視聴率

8話の視聴率は9.2%でした。

 

ちなみにこれまでの視聴率は‥

1話 9.8%

2話 10.0%

3話 9.5%

4話 9.2%

5話 9.4%

6話 9.5%

7話 8.0%

 

スポンサーリンク





コメントを残す