映画「TAXi4」あらすじとネタバレ結末

今回は映画「TAXI4」の
ネタバレを結末まで公開します。

・キャスト

ダニエル(サミー・ナセリー)

エミリアン(フレデリック・ディーファンタル)

ペトラ(エマ・シェーベルイ)

ベルティーノ将軍(ジャン=クリストファー・ブーヴェ)

ジベール(ベルナール・ファルシー)

ヴァンデンボッシュ(ジャン=リュック・クシャール)

・あらすじ

今回も舞台はマルセイユ。

主人公のダニエルの車は、
ブジョー407にモデルチェンジし、
猛スピードでお客を運んでいます。

ある日も相棒のエミリアンの頼みで
フランス代表のジブリル・シセを
スタジアムまで送り届けました。

シセはダニエルの車に乗っても
吐きませんでした。

ダニエルとエミリアンとは、
相棒としてだけではなく、
父親同士としても交流しています。

2人の息子は
サッカー教室に通っています。

そんな中、
マルセイユ警察に大仕事が舞い込みます。

17ヶ国から指名手配され、
ベルギーの怪物と呼ばれている
ヴァンデンボッシュの護送です。

ジベール署長やエミリアンは、
ヴァンデンボッシュを署に連行しますが、
ドジなので逃げられてしまいました。

エミリアンの妻のペトラは
特殊任務に就いているようです。

 

スポンサーリンク

・ネタバレ

クビを宣告されたエミリアンは、
ダニエルに協力を依頼して、
ヴァンデンボッシュと彼の仲間を
追跡する事にしました。

ペトラとリリーがいないので、
ダニエルとエミリアンは息子たちを
ダニエルの義父の将軍に預けました。

 

ヴァンデンボッシュ達はモナコで
ベルギー王立銀行の貸金庫を破ります。

どうやらヴァンデンボッシュは、
腕のいい女泥棒を雇ったようです。

女泥棒は金庫の中にあった
黒い手帳を回収しました。

女泥棒の姿を見たダニエルは、
彼女の正体に気付いたようです。

隣で見ていたエミリアンは、
まったく気付かない様子‥‥ 

 

ヴァンデンボッシュは
貸金庫で手に入れた書類を使って
マフィアのボスを脅迫して
大豪邸を手に入れました。

一味を追跡したダニエル達は
その大豪邸へと着きます。

エミリアンは潜入しますが、
ドジなので捕獲されました。

一方でヴァンデンボッシュは、
雇った女泥棒に求婚します。

 

さて、
この女性の正体ですが、
潜入捜査中のペトラです。

エミリアンは目の前の女性が、
愛する自分の妻だと気付きません。  

ペトラはエミリアンを守る為に
ヴァンデンボッシュの前で
彼をボコボコにしました。

 

スポンサーリンク

・結末

エミリアンの窮地に
マルセイユ警察が駆け付けます。

激しい銃撃戦になりますが、
誤って麻薬を吸引したジベールが、
ミサイルを撃ち始めます。

どちらが犯罪者なのか
まったく分からない状況の中、
吹き飛ばされたヴァンデンボッシュは、
ダニエルの車のトランクにキャッチされ、
無事に逮捕されました。

ペトラ達は警察の力でも調べられない
王立銀行の金庫の中を調査する為に
ヴァンデンボッシュを利用したようです。

 

それから数日後、
ダニエル達はサッカー観戦に行きますが、
ハイな状態が続いているジベールが
試合に乱入してシュートを決めました。  

 


 

スポンサーリンク



コメントを残す