ドラマ「ハロー張りネズミ」3話のネタバレ感想

スポンサーリンク

ドラマ「ハロー張りネズミ」の
3話が放送されました。

今回もネタバレと共に
感想を書いていきます。

〇3話のストーリー

※ネタバレ含みます

蘭子の父・乙吉自殺事件の
真相を調査している
あかつか探偵事務所の面々。

そんな中、
情報屋・南の事務所が
何者かによって爆破されました。

幸いにも南は資料に守られて
軽傷を負っただけでした。

 

ゴローと蘭子は
あかつか探偵事務所に戻って、
乙吉の部下だった仲井と会います。

事故で家族を失って自殺を考えた仲井は、
死ぬ前に乙吉の事件を
はっきりさせようと考えて、
CDを蘭子に送ったようです。

 

南が襲撃された事によって、
ゴロー達は蘭子をホテルに匿います。

 

次の日、
グレは事務所に戻りますが、
侵入者と遭遇して格闘になります。

グレは傷を負わせますが、
取り逃がしてしまいます。

 

侵入者は蘭子のホテルを突き止め、
彼女に資料を渡せと迫ります。

グレから連絡を受けたゴローが、
蘭子を救出します。

 

一方で仲井は、
現サンダー貿易会長の
舞原を訪ねていました。

現場検証の写真を見た仲井は、
犯人が舞原だと知って、
彼に改造拳銃の銃口を向けます。

銃弾はガラスを突き破り、
舞原はビルから転落して絶命しました。

 

事件が解決して、
ゴローは蘭子と別れます。

次の日、
ゴローが出社すると
かほるに雇われた蘭子が
ゴローを出迎えました。

 

〇3話の感想

爆発されても無傷の南。

威力が微妙だったのか、
南が使用していた紙が上質だったのか。

 

今回1番笑ったのは、
うっかりエロスちゃん
というあだ名。

確かに蘭子はうっかり者。

あんな怪しい清掃員を
部屋に入れちゃうんだもん。

でもカワイイからいいやぁ。

 

高橋努はあぁゆう役が似合うな。
完全にクローズを思い出した。

 

高橋努も転落死したけど、
ゴローが殺したよね?(笑)

あれは無罪なの?
それとも正当防衛か?

 

乙吉の事件はとりあえず終了だが、
悪玉2人は逮捕されず。

蛭田と蔵元は
最終回にも出てくるのかな。

蔵元の顔ホンマむかつく!!
早く逮捕されろ!!

 

〇視聴率

3話の視聴率は6.6%でした。

ちなみにこれまでの視聴率は‥‥

1話 10.3%

2話 7.6%

 

スポンサーリンク



コメントを残す