映画「バイオハザード2」あらすじとネタバレ結末

今回は映画「バイオハザード2」の
ネタバレを結末まで公開します。

・キャスト

アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)

ジル(シエンナ・ギロリー)

カルロス(オデッド・フェール)

アンジェラ(ソフィー・ヴァヴァサー)

ティモシー(トーマス・クレッチマン)

チャールズ(ジャレッド・ハリス)

・あらすじ

ハイブでのバイオハザードから数日後、
アンブレラ社は再びハイブに
特殊部隊を派遣しましたが、
アンデッドに襲撃されました。

結果としてT-ウイルスが蔓延し、
街は壊滅状態に陥りました。

アンブレラ社は隠蔽のために
ラクーンシティに部隊を派遣します。

しかしウイルスの感染力が強く、
アンブレラ社は感染拡大を阻止するために、
ラクーンシティを完全に封鎖して、
街ごと爆破しようと考えます。

 

そんなラクーンシティの中には、
警察官のジルの姿もありました。

ジルはとても美しい女性ですが、
アンデッドの頭部を無表情で撃ち抜きます。

そのころアリスは、
病院で目覚めていました。
(バイオハザード1のラストより)

アリスは武器屋に入って、
武器を調達しました。

 

時を同じくして、
アンブレラ社の特殊部隊員のカルロスは、
上司の命令を無視して民間人を助けます。

しかし、
アンデッドに噛まれていた民間人は、
ビルから飛び降りて自殺しました。

 

ジルは同僚のペイトンや市民と共に
教会に避難していましたが、
リッカーに襲撃されます。

ジル達を救ったのはアリスでした。

完全武装しているアリスは、
リッカー3匹を瞬殺しました。

 

スポンサーリンク

・ネタバレ

アリスはジルにT-ウイルスと
アンデッドについて説明します。

ペイトンはすでに感染していました。

アリスはペイトンを殺そうとしますが、
ジルが止めました。

ペイトンが自我を失った時は、
自分が彼を殺すと‥‥

 

街で戦闘を繰り返すカルロス達は、
会社に見捨てられました。

 

Tウイルスを開発した
チャールズの娘であるアンジェラも
街の中に取り残されていました。

チャールズはアリスに電話をかけ、
娘を助け出してくれたら
街から逃げる方法を教えると取引します。

 

街の閉鎖を命じられたティモシーは、
T-ウイルスによって変異した怪物、 
ネメシスをアリスに差し向けていました。

アリスたちはネメシスと戦闘になります。

アリスの警告を無視したペイトンは
ネメシスに射殺されます。

アリスはジルと市民のテリを逃がして
1人でネメシスと戦いますが、
勝つことはできませんでした。

ジルはロイドというお調子者を助けます。

 

アリスたちは学校に向かって、
アンジェラを救出します。

テリが命を落としました。

アンジェラはT-ウイルスの
ワクチンを持っていました。

実はT-ウイルスは、
筋ジストロフィーを患った娘の為に
チャールズ博士が開発した物です。

ウイルスによる変異を抑えるために
博士は娘にワクチンを持たせています。

ここでアンブレラ社に見捨てられた
カルロスが仲間に加わります。

カルロスも感染していましたが、
ワクチンがあるので助かりました。

 

アリスはチャールズに電話をかけ、
ヘリコプターがある場所を聞きます。

しかし、
この電話をティモシーが聞いています。

 

 

アリスたちはヘリを見つけますが、
ティモシーの罠に嵌ります。

アリス以外はティモシーに捕まり、
アリスはネメシスと戦います。

アリスは戦う途中で
怪物・ネメシスの正体が
一緒にハイブから生還した
マットだと気付きます。

アリスはネメシスを
倒す事ができません。

アリス
「マット‥
あなただったなんて‥
ごめんなさい‥‥」

そんなアリスの姿を見たネメシスは、
命令を無視して彼女達を助けました。  

アリスたちはヘリを奪いました。

 

スポンサーリンク

・結末

アリスたちはヘリで脱出しますが、
ラクーンシティに爆弾が投下され、
ヘリは墜落してしまいました。

今回の事件は原発事故として扱われ、
アンブレラ社は迅速な対応を行ったとして
州知事に感謝される事になりました。

 

アリスはアイザックス博士の
研究所で目を覚まします。

アイザックスは研究部門のボスです。

彼女が所員を倒して建物の外に出ると、
カルロスとジルが迎えに来ました。

アリスは施設から脱出しますが、
アイザックス博士は
アリス計画を始動せよ」と言いました。

「バイオハザード3」へ

 


 

スポンサーリンク



コメントを残す