映画「TAXi2」ネタバレと結末

スポンサーリンク

今回は映画「TAXI2」の
ネタバレを書きたいと思います。

・キャスト

ダニエル(サミー・ナセリー)

エミリアン(フレデリック・ディーファンタル)

リリー(マリオン・コティヤール)

ペトラ(エマ・シェーベルイ)

エドモンド将軍(ジャン=クリストフ・ブーヴェ)

ジベール(ベルナール・ファルシー)

・あらすじ

舞台はフランスのマルセイユ、
主人公の1人のダニエルは、
スピード狂のタクシー運転手です。

彼は恋人のリリーとの結婚を控え、
彼女の実家に挨拶に行く事になりました。

リリーの父親は陸軍の大物で、
ダニエルは彼が苦手です。

 

もう1人の主人公のエミリアンは、
27回目の試験で遂に運転免許を
手に入れました。

・ネタバレ

日本の防衛庁長官が訪仏し、
マルセイユの街にやって来ます。

リリーの父親のエドモンド将軍は、
長官を歓迎する為に
空港に行く必要がありますが、
ダニエルとの話に夢中になってしまいます。

 

直前になって思い出した将軍を
ダニエルが愛車のプジョー406
空港に送り届けます。

 

長官の歓迎パーティーには、
署長のジベールやエミリアン、
女刑事のペトラも参加しています。

 

長官は日本とフランスで調印される
条約を結ぶためにパリに向かいますが、

ダニエルの事を気に入った将軍は、
要人用の特殊乗用車・コブラの運転手に
ダニエルを指名します。

 

しかしその場に条約に反対している、
カタノ率いる日本人グループが現れ、
長官とペトラを拉致しました。

 

カタノは長官に催眠術をかけて、
フランス大統領を殺させようと画策しています。

 

・結末

 

ダニエルは相棒のエミリアンと
日本の諜報員のユリと共に
カタノを追ってパリに向かいます。

 

ダニエル達は長官を奪還して、
追ってくるカタノ達とパリの街中で
カーチェイスを繰り広げます。

 

カタノはダニエルを追いかけますが、
エドモンド将軍が戦車を配備します。

最終的にカタノ達は、
戦車隊に囲まれて逮捕されます。

 

ダニエルは無事に長官を
式典に送り届けます。

 

ダニエルの事を気に入った長官は、
彼を自分の運転手にしようとしますが、
ダニエルにその気はありません。

 

スポンサーリンク



コメントを残す